まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

オーストラリアのワーキングホリデーで使うべき銀行はどれ?

      2014/10/19

オーストラリアでワーキングホリデーをする人ってどの銀行を使えばいいんでしょう??

こんにちは、しょーへー@shoufu06です。

今日は銀行について。

現地でアルバイトをする際、お給料を振り込んでもらう銀行口座が必要です(手渡しの場合は関係ありませんが…)。また、買い物をする際には、キャッシュカードが無ければ不便で仕方ありません。

では、どの銀行がいいのでしょうか?

今日はワーホリ歴半年の僕が、そんな疑問にお答えしたいと思います。

結論から言うと、どれでもいい!!しかし、あえて選ぶなら僕はANZをおすすめしたいです。

〜目次〜
•どれでもいいと思う理由
•ANZを選んだ理由
•ANZがオススメな理由
•まとめ(メリット・デメリット)

どれでもいいと思う理由

IMG_0407オーストラリアは4大銀行と呼ばる4つの大きな銀行があります。
コモンウェルス銀行(CBA)
ウェストパック銀行 (WBC)
ナショナルオーストラリア銀行 (NAB)
オーストラリアニュージーランド銀行 (ANZ)

時間と根気のある方は、各サイトで詳細を調べてみて下さい。

それでは、なぜどれでもいいのでしょうか?

理由としては、銀行口座について、よく「◯◯は口座維持費がかかる」とか「◯◯は利率がいい」みたいな記事を見かけるんですが、そんなに大した額に思えません。

例えば、維持費に月5ドルかかれば1年に60ドルって話。んー、1日バイトすれば済みますよね。もしくは、月に一回カフェに行くのを図書館にすればいいのでは?みたいな。

この4つの銀行のうちどれかの口座を持っていれば、ワーホリでどんな土地に行っても困ることはないはずです。僕の住んでいるマリーバはけっこうな田舎ですが、4つとも支店があります。

そうは言っても、選択肢が4つもあっては、僕みたいに優柔不断な人は選ぶに選べないでしょう。そこで、僕がお世話になっているANZをご紹介します。

ANZを選んだ理由

渡豪前に情報収集をする中で、ANZを使っている人が多いな思ったこと、ゴールドコーストのサーファーズパラダイス支店に日本人の担当がいること、あとは定期預金口座の利率が良いということでANZにしました。

anz-working-holidayこちらの写真は口座開設時にもらった説明書です。

ワーホリで開設するのは、上記の①普通預金(Access Advantage)、②定期預金(Progress Saver)、③オンライン口座(Online Saver)の3つです(銀行によって名称が異なります)。

写真を見てもらえれば特徴がわかりますが、ポイントだけ抑えておきましょう。

①普通預金(Access Advantage)
口座維持費:月$5
無料引き出し回数:制限なし
金利:0%
その他:月に2千ドル以上の入金があれば月の維持費が免除

②定期預金(Progress Saver)
口座維持費:$0
無料引き出し回数:1回まで
金利:3.8%(2014年4月時点)
その他:月最低$10入金。一度引き出すと、その月は利息なし。

③オンライン口座(Online Saver)
口座維持費:$0
無料引き出し回数:制限なし
金利:2.5%(2014年4月時点)
その他:インターネットバンキング専用

開設するには1ドルからでもOK。この3つの口座間でのお金の移動は、ネット上で何度でも無料で行えます。

使い方のコツとしては、いつでも使えるお金を普通預金口座に、いつでも使えるようにとっておくお金をオンライン口座に、使わないで貯金するお金を定期預金口座に入れておきましょう。

ここで重要なことがひとつ。

ANZでは普通預金で月に2千ドルの入金が無ければ口座維持に5ドルかかるという話。そんなことありません!日本人スタッフのいる支店に限り、開設時に500ドル入れれば年間通して維持費はかかりませんよ!
(これはゴールドコースト、ケアンズでの話なのでその他の都市は分かりません。ご自身で確認してみて下さい。)

ANZがオススメな理由

実際に使ってみての感想ですが、何の不便もありません。先に書いた通り、維持費もかかっていませんし、開設時も日本語でOKだったので詳しく教えていただきました。他に、僕が感じるメリットは次の4点です。

anz-account①定期預金・オンライン口座の利息
最初に銀行はどれでもいいなんて書きましたが、利息もなかなか馬鹿にはできません。僕の場合、普通預金口座に給料が振り込まれると、必要最低限のお金以外はオンライン口座、定期預金口座に突っ込むようにしています。

半年程の利息状況ですが、オンライン口座で18.68ドル、定期預金口座で36.87ドルの利息を得ることができました。あわせて約55ドルもの利息収入です。日本じゃ考えられません…。

②スマホで残高確認・お金の移動が簡単にできる
上の写真がスマホから見た画面です。これはANZに限らずどの銀行も同じだと思いますが、スマホでの操作が非常に楽です。いちいちATMに行く必要はありません。また、オーストラリアではスーパーのセルフレジでお金を引き出せる(手数料無料)ので、ATMいらずです。

③スーパーアニュエーション(年金)用の口座も開設できる
上の写真の3段目、「Smart Choice Super」が年金用の口座です。

オーストラリアでバイトをすると、給料とは別にスーパーアニュエーション(年金)が支払われます。そのお金を積み立てる口座(年金運用ファンド)が必要なのですが、僕はANZで開設しました。

このファンドについては、雇用主か自分で選ばなくてはなりません。ファームを転々とするような方は、自分で年金用の口座を持っていない場合、運用元がばらばらになって後々管理するのが大変になる可能性があります。

仕事が決まった際に、年金の振込先を指定できるよう予め開設しておくことをオススメします。

④車の任意保険に加入できる
オーストラリアで車を買うと、登録する際に強制保険に入ります。しかし、この強制保険では対人保障しかされず、自分や同乗者、対物などの保障は含まれていません。ですので、これらをカバーする任意保険(サードパーティー)に入っておいた方がいいです。

ANZの支店へ行き、サードパーティーの自動車保険に入りたいと言えば、簡単に入れます。既に口座情報や個人情報を登録してあるので手続きが非常にスムーズで、確か10分もかかりませんでした。値段は車種によっても異なりますが、僕の場合は185.84ドルでした。

 

ということで僕は、ANZのサービスをフル活用しています。いずれも必要なもので、一つの銀行でこうした複数のサービスを受けられるので便利だと思ってます。他にも、ANZは日本にも支店を持っているので、何かと安心な点が多そうです。

まとめ

a0002_006864銀行口座については4大銀行であればどの銀行でもそんなに悩まなくていいです。オーストラリアに到着後、なるべく早く口座を作りましょう。その際、ANZユーザーとして言いたいのは、ANZならワーホリ中に必要なサービスがひとつで受けられるのでかなり便利です。

銀行口座の開設に関して、手数料や口座維持費の話も大切ですが、こうした利便性も考慮に入れる必要があると思います。

(他の銀行については調べていませんが、どこも同じな気がします。なので、やはりどれでもいいのでは…?)

不便な点をひとつあげるとすれば、なぜかマリーバのATMでは1回に60ドルまでしか引き出せません。しかし、近所のスーパーでお金を引き出しているので、この点については全く気にしていません。

オーストラリアに来てまで日本人スタッフに頼るなんて…みたいなプライドは捨てて、日本人スタッフがいるANZの支店でサクっと口座を作ってしまいましょう。日本語なら留学エージェントに頼る必要はありませんよね?開設方法はネットで探せばいくらでも出てくるのでご自身で探してみてください。

それでは!

 

 

 - オーストラリアでワーホリ, ワーホリお役立ち情報, 近況 , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

DSC_0009
ワーホリ6ヶ月の振り返り。僕のワーホリは8割が◯◯でした。

オーストラリアにワーキングホリデーに来て半年が過ぎました。 どうも、しょーへー@ …

IMG_0214
オーストラリアでのワーキングホリデーで車は必要か?

先週、半年間のチキンファクトリー生活を終え、マリーバでニート中のしょーへー@sh …

IMG_0111
こんな僕でもワーホリに行けた

こんにちは。 今回のタイトル、見覚えありませんか?そうです。家入一真さんの著書『 …

a1180_003738
ゴールドコーストでサーフィンのレッスンを受けてみた

こんばんは。 ゴールドコーストはサーファーズパラダイスのバッパーに滞在して今日で …

IMG_0451
【マリーバの見所】ケアンズ近郊で美味しいコーヒーが飲みたかったらここ。コーヒーワークスのご紹介。

昨日、『ワーホリで長期滞在するならマリーバをオススメしたい4つの理由』について書 …

DSC_1118
オーストラリアにワーキングホリデーに来てもジモッティーとは友達になれない?

こんばんは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへ …

IMG_2199
タイで働くってこんな感じ。現地就職1週間で感じたカルチャーショック。

タイで働き始めて一週間が過ぎました。 僕は高校時代の留学も含めてタイには10回以 …

IMG_0596
チキンファクトリーで働く僕の1日を晒してみる。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …

14985056311_80e8e70fa6_z-2
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その3

ケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の最終回です。 最終日は、ずっと前から乗ってみ …

a0800_000575
キャリアアプリとWi-Fiリチャージする際に考えたいこと

今日は前回の記事「フリーWi-Fiスポットと通信速度」の関連で、便利なアプリとポ …