まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

あなたはWoolworths派?それともColes派??

      2014/10/19

12d0f7d98a2bbd2ac0529b0bcb04a8f4_nこんばんは。

今日のテーマは、オーストラリアでワーキングホリデー中の前原さんの記事『ワーホリ経験者なら絶対うなずいてくれるはず!!オーストラリアのワーホリあるあるを30コ集めてみました』で紹介されていたあるあるについて書いてみました。

会った友達にウールワースかコールス派か聞く (オーストラリアで2大メジャーなスーパーチェーン店。どの街にもあります)

僕が初めてこの記事を読んだとき、ちょうどオーストラリアに来たばかりだったので「あるある!」と共感できませんでした。

しかし、オーストラリアに来て一ヶ月程が過ぎ、マリーバのキャラバンパークで知り合った日本人2人と隣街のウールワースに行ったときのこと。

ワーホリ歴の長い二人の会話の中に出てきました!

ウールワース派?コールス派?」

あるある出たー!聞いた瞬間笑いそうになりましたね。

実際、ウールワースもコールスも似たり寄ったりですが、今日は僕がどっち派かを発表したいと思います!

会社概要

20131206120321_34393

 

まずは数値で比較してみます。

Woolworths

オーストラリア最大の小売業者であるウールワースは、1924年にシドニーで一号店を出店し、現在はオーストラリア全土で933店舗を運営している。従業員数19万人、売上高543億豪ドル (2011)。

Coles

ウールワースの後を追うコールスの創業は1914年でスタートはウールワースよりも早い。741店舗を運営し、従業員数は10万人以上、売上高320億7000万豪ドル(2011)。

参照:wikipedia,Woolworth HP,Coles HP

2013年のマーケットシェア
5427-chart
参照記事:Market share narrows between Coles and Woolworths, while ALDI makes important gains

やはり、数値だけで見るとどうしてもコールスが見劣りしてしまいます。

しかし僕は王者より、王者奪還を狙うチャレンジャーの方が好きです。そんな訳で僕はコールス派!

ってそんな単純な理由だけじゃないですよ。

僕がコールス推しな3つの理由

という訳で、僕はコールス派なんです。

オーストラリアに来た当初、2週間程ゴールドコーストに滞在していた時はウールワース派でした。バッパーから近かったこともありますが、何となくウールワースの方がメジャーかつクリーンなイメージがあったからです。

ところが今はコールスらぶ!

それでは、僕がコールスが大好きな3つの理由、いってみよー!

1.物理的な近さ

IMG_0396一つ目の理由、はい、家から近いからです笑。

というかマリーバにはウールワースありませんから…。

オーストラリア最大の小売店なら全県に設置しなさいよウールワースさん!僕の大好きなマリーバに失礼だ!

おそらくですよ?ウールワース派かコールス派って、家の近くにあるかないかで分かれると思ってます。よっぽどの安売りか、特別な商品を購入する目的以外でどちらかいちいち選ぶものとも思えませんから。

って、近いからとかそんなの好きな理由にならない!?

ほんじゃ次!

2.Down!

coles-729-420x0コールス派のみなさん!このマーク大好きですよね??

コールスに行くとつい目で追ってしまうのがこのダウンマーク

他にも、「30%OFF」とか「1/2 Price」なんて見てしまった日にはもう…とりあえず買いだめしとくかってなりませんか??

先日、買い物したときのレシートを見て僕は驚愕しましたよ。

IMG_0793

 

ダウン商品を購入したおかげで10.3ドルの節約ですよ!このTotal Savingsの表記を見たら、「今日は上手いこと買い物できたな」って気分になるじゃないですか。

チリも積もれば山となる。恐るべしコールスのダウンマーク!

 

・・・・・・ん??

 

いやいやいや、値下げならウールワースだって負けてねーぞとおっしゃるウールワース派の皆さん。

仕方がありませんね。

最終兵器だします。

3.生鮮食品の品質

IMG_0289おそらくどのスーパーでも「うちは品質で勝負!」とか「新鮮なお肉だよ!」とか、決まりきったように宣伝しているでしょう。

でもそれって本当のところは僕たち消費者にはわからないですよね。

僕は幸い、チキンファクトリーで働いているので…はい。察してください。

あまり細かく書くとまずいのですが、とにかくコールス向けに出荷するチキンの品質に関してものすごいチェックが入ります。

ちょっとでも血の混ざった肉をパッキングしようものなら、即座に注意です。

この話をバナナファームで働いている人に話したところ、バナナファームも同じだと言ってました。コールスはクレームが多いから特に注意が必要だと。

残念ながらマリーバにはウールワースが無いので比較はできませんが、IGAとコールスで比較したところ、やはりコールスの方が見た目の良いお肉が並んでいました。ウールワースとコールスの生鮮食品の品質について、どなたか検証してみてください!

もしも他のスーパーと比べて生鮮食品の値段に大差が無いようなら僕は迷わずコールスで買います。

まとめ

SUPERMARKET STOCK僕がコールス派の理由は1.物理的な近さとマリーバにウールワースがない、2.値下げ商品で節約した気分になれる、3.生鮮食品の品質の良さの3つです。後は、コールスブランドの安くて美味いものなんかも大きな魅力ですね。

どうでしょう!どなたかウールワースのプレゼンをお願いします!!

 

最後にひとつだけ。

オーストラリアってスーパーの種類少なくないですか??ウールワースとコールスの一騎打ちじゃ寡占市場でしょ。

だから物の値段が高いんじゃないの?というのは勘ぐりすぎでしょうか…。

 

はい。以上、コールスのプレゼンを終わりにします!

それでは!

 - オーストラリアでワーホリ, ワーホリお役立ち情報, 考察 , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1705
僕がチキンファクトリーの仕事をゲットできた理由

いい仕事にありつけるかどうかは運?本当にそうなんでしょうか? こんにちは。オース …

DSC_0098
【マリーバの見所】ここを知らずしてオーストラリアのコーヒーは語れません!コーヒー農園のパイオニア、スカイバリーに行ってきました。

こんばんは。 先日、Twitter経由でスタバがオーストラリア事業から撤退すると …

IMG_0473
ワーホリ最大のピンチ!ハイウェイ走行中に車内に煙が・・・!!

こんにちは。 本日2回目の投稿です。というのも、今日、ハイウェイを走行中に車内に …

images-1
オーストラリアでラウンドトリップを考えている人が見ておくべき映画

30,000人。 さてこの数字の意味するところは何でしょうか?? 正解は、 オー …

IMG_1662
火曜日のKFCはアホみたいに安い!安くて美味しい健康的な食事を心がけよう

火曜日はKFC(ケンタッキーフライドチキン)へGO! オーストラリアでワーキング …

14985056311_80e8e70fa6_z-2
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その3

ケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の最終回です。 最終日は、ずっと前から乗ってみ …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …

IMG_0373
27歳の決意表明

こんにちは。 今日で27歳になりました。僕にとって、26歳は転機の年でした。会社 …

IMG_0214
オーストラリアでのワーキングホリデーで車は必要か?

先週、半年間のチキンファクトリー生活を終え、マリーバでニート中のしょーへー@sh …

DSC_0177
カーテンフィグツリーとカテドラルフィグツリー

今日はいい天気だったのでシェアメイトとドライブしてきました。 どうも、オーストラ …