まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

オーストラリアでラウンドトリップを考えている人が見ておくべき映画

      2014/10/19

30,000人。

さてこの数字の意味するところは何でしょうか??

正解は、

オーストラリアの年間行方不明者数です。

どうも、こんばんは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06です。

始まりからいきなりシリアスですが、今日はオーストラリアでラウンドトリップをしようと思っている人が絶対に見ておくべき映画をご紹介します!

ラウンドトリップとは?

IMG_0473ラウンドトリップとは海外旅行用語で「周遊」とか「一周」という意味です。日常の会話では「トリップ」を省略して「ラウンド」のみを使うのが一般的です。

オーストラリアにワーキングホリデーに来る人の目的は様々ですが、誰もが一度はラウンドを経験したいと思う程、オーストラリア一周の旅はワーホリに来ている人たちの間でポピュラーです。

ある程度オーストラリアでバイトをして得た資金を元手にラウンドへと旅立つ人もいれば、ラウンドをしながらファーム(農場)の仕事してお金を稼ぎ、また旅立つというスタイルもあります。

また、ルートは右回りかそれとも左回りか、車でラウンドするかそれとも公共交通機関を使うかなど、ラウンドのスタイルは人それぞれで正解なんてありません。

人の数だけ旅のスタイルがある、それがオーストラリアのラウンドトリップだと思います。

Wolf Creek(ウルフクリーク)

Wolfcreek僕もオーストラリアでのラウンドトリップに興味があり、ワーホリで知り合った友人に話をしたところ、それならこの映画は見ておいた方がいいとオススメされたのが『ウルフクリーク/猟奇殺人谷』でした。

この映画はオーストラリアで実際に起きた事件を題材に作られたホラー映画です。

映画の冒頭はこうです。

“30,000 people are reported missing in Australia every year. 90% are found within a month. Some are never seen again.”
(オーストラリアでは年間で3万人もの人たちが行方不明と報告され、そのうち90%はひと月以内で見つかるが、何人かは二度と見つかることはない。)

この映画を簡単に要約すると、イギリス人女性2人とオーストラリア人男性1人が車でウルフクリークという国立公園に行くのですが、磁場の影響で車が故障。そこで、偶然通りかかった中年のオーストラリア人男性が車の修理を買って出るのですが・・・。

タイトルの通りこのおっちゃんが猟奇的な殺人鬼でして、かなりグロテスクな描写が出てくるので、見ておくべきと言いながらグロいのが苦手と言う方は見ない方がいいかもしれません。

なぜ見ておくべきかというと、理由は次の3つ。

まずは、危機管理を怠らないため。

旅は危険と隣合わせだということを頭の片隅にいれておくべきだと思います。

いくらオーストラリア人がフレンドリーで優しいからと言って簡単に信用してしまうと取り返しのつかない事態を招いてしまう可能性があるということをしっかりと肝に銘じておくべきです。

「本日未明、オーストラリアで邦人遺体が発見されました」なんて報道されてからでは遅いです。

次に、オージーイングリッシュに慣れておくこと。

僕は英語の勉強も兼ねてこの映画を見たのですが、はっきり言って全然聞き取れません。衝撃が走るとはこの事かと思いました。

これまでハリウッド映画やCNNなんかでリスニングの練習をしたり、フィリピン留学でもひたすら英語に触れて来たはずなのに、同じ言語とは思えないほど発音が異なっています。

YouTubeの予告動画で一度オージーイングリッシュを聞いてみて下さい。48秒あたりから始まります。

ね?僕らが勉強してきた英語と全然違うでしょ??

最後は、オーストラリアの広大な大地とその映像美でテンションが上がるからです。

映画のストーリーは確かにシリアスで目を覆ってしまいたくなるシーンがたくさん出てくるのですが、同時にオーストラリアの大自然を切り取ったシーンもふんだんに盛り込まれています。

シリアスなシーンなのに背景のオーストラリアの大自然が美しすぎて、そのコントラストが脳裏に焼き付いてしまいました。

僕は3ヶ月そこらしかオーストラリアに住んでいないのに、オーストラリアの自然の美しさを分かった気でいましたが、いやいやまだまだ見るべき景色はたくさんあるなと思った次第です。

まとめ

terteteer1-1400x900『水曜どうでしょう』みたいにゆるくて楽しい旅ができれば最高なんでしょうが、この映画を通して、旅にはこうした危険もつきものだということを考えさせられました。

マリーバに滞在して3ヶ月が過ぎ、少し景色にも見飽きてきた頃。まだ見ぬ大地を疾走したい!とも思いますが、あまりにもでかすぎるオーストラリア大陸に尻込みしています。

だって、1周約14,000キロですよ!途中でエアーズロックも見るとなると距離はもっと長くなります。

僕はオーストラリア大陸の地図を見て、こりゃ無理だと意気消沈しました。

しかし、ウルフクリークを見たことで胸の奥がざわついているのも確かです。映画に出てくるあの息を飲む絶景をこの目で見てみたい。加えて、最近ラウンドの旅へ出かけた知り合いのFacebookの写真も本当にやばい。

とにかく、この映画は見ておくべきですよ。因みにウルフクリーク2は更にグロテスクで映像美もパワーアップしてました。

これからラウンドに出かける方も現在旅をしている方も楽しむのと同時に危機管理もお忘れなく!

よい旅を!

 - オーストラリアでワーホリ, ワーホリお役立ち情報, 近況

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

DSC_0009
【マリーバの見所】空中散歩とはこのことか!熱気球に乗ってきました

生まれて初めて熱気球というものに乗りました。 どうも、オーストラリアのマリーバと …

IMG_0720
ワーホリ5ヶ月の収支を公開。もう日本で働くのがアホらしい…。

どうも、オーストラリアで出稼ぎ中ワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu0 …

14110125124_544f17dbd8_b
マリーバでの仕事の探し方

マリーバで求職中です。 マリーバに来て2週間。ここに来た目的はもちろんファームジ …

IMG_1525
マリーバの食事処をご紹介!Ant Hill Hotel のステーキが美味い!

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06で …

IMG_0473
ワーホリ最大のピンチ!ハイウェイ走行中に車内に煙が・・・!!

こんにちは。 本日2回目の投稿です。というのも、今日、ハイウェイを走行中に車内に …

IMG_0585
車を手放すまでの備忘録

オーストラリアでワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06です。 あと3 …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …

a0790_000374
ワーホリで長期滞在するならマリーバをオススメしたい4つの理由

こんにちは。 マリーバに来てから5週間が経ちました。僕がこの街に来た当初、マリー …

watarun
はじめまして。

はじめまして。ふじもと しょうへい(26)と言います。 新卒で入って3年半働いた …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …