まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

タイのタクシー運賃ぼったくり騒動がやかましい件

   

最近、タイのタクシー運賃ぼったくりについて騒がしいです。

きっかけはとある日本人の投稿

タイ在住の方なら記憶に新しいと思いますが、先月、ある日本人男性が自らのFacebookで「アジア随一値段が高くアジア随一不愉快な空港スワンナプーム」という投稿をし、タイで話題となりました。

この投稿で男性は、空港のサービスの悪さを辛辣に批判しています。ようやく入国手続きも済み、空港でタクシーを拾ったものの運転手はメーターの使用を拒否、運賃として700バーツを要求されたそうです。

一連のやりとりを日本語・タイ語にして投稿したことで、タイ中に知れ渡ることになったわけですが、タイ人のほとんどは今回の件について同情・謝罪のコメントを寄せています。

スクリーンショット 2015-02-15 12.40.01

タイのメディアにも取り上げられ、結局この運転手には罰金、空港での客待ち禁止となったそうです。

タイ人も日頃からタクシーの運転手に対して不満を持っていますが、ぼったくりタクシーがメディアで話題になることはありません。タイ人にとってはそれが日常だし、諦めムードな訳です。

ところが「日本人」が「タイ語」で「Facebookに投稿」したことがきっかけとなり、「やっぱりおかしい!」という雰囲気が盛り上がりを見せたのがこの一件。日本も同様ですが、変化の種は時として外からもたらされるからこそ強力だったりします。

僕の気持ちとしては、SNSの影響力や投稿者のタイ語力に感心すると同時に、「これで日本人の心象悪くされないかなー…」なんて不安も少なからずありました。

なぜなら、タイのタクシーについては僕もタイ人同様、高けりゃ乗らないしメーター使わなくてもマイペンライ(まーいいか)、運ちゃんも生活のためにやってることだししょうがないよねって思っているからです。

まあ案の定、日本人お断りタクシーが出現して話題になりましたけど。

今回の投稿者さんの意図はどうやら、タイが大好きで、そんなタイがごく一部の悪もんのせいで全体のイメージが損なわれることを危惧しての投稿だったようです。嫌われるリスクを負いながら批判を投稿されたこの方、タイへの愛が半端ないです。

動画に収められたぼったくりタクシー

上の投稿から約一週間後、今度は別の日本人男性がスワンナプーム空港のタクシー運転手とのやりとりを動画に収め、Facebookに投稿したのです。こちらの動画も瞬く間にタイ中の話題となりました。

要約すると、「初乗り35バーツのはずがなぜか75バーツ。何で??」ってやりとりで、運転手の回答がどうもしどろもどろなんです。

明らかに騙そうとしているのですが、投稿者がタイ語で動画撮影の許可をとったり不正が無いなら写真撮って大丈夫ですよね?警察に聞いてみますね?みたいに尋ねるもんだから、運ちゃんもたまらず始めの超過分は差し引くから勘弁してくれと。

この件も「日本人」が「Facebookに投稿」しかもそれが「タイ語でやりとりする動画」だったこと、最初のケースから日が浅かったことも相まってタイの大手メディアで取り上げられました。

今回、投稿者さんが行ったことは確かにタイのタクシー業界の不正を正す行為かもしれません。しかし、個人的にはもやもやしています。だってこの運転手さんにも生活がありますから。大手メディアのインタビューで全国に恥をさらされ、空港への出入りも禁止になったようです。

タイ人は基本的に穏やかで、いざこざを嫌う人たちです。多少のことならマイペンライ。だからこそ緩やかな社会が形成されていると思うんです。

今回のやりとりを見ると、「敵の首を打ち取る日本人」のように見えてしまって、タイ人から「日本人めんどくせー」って思われないだろうかとちょっと心配になりました。

ぼったくりタクシー動画アゲイン!

先週です。また日本人による動画が・・・。

要約すると、始めに拾ったタクシーはメーターが故障中だから200バーツでどう?→拒否、2台目はメーター無しで100バーツでどう?→拒否って動画です。

日本人による投稿が続いておりタイ人もぼったくりタクシーについて敏感になっています。やっぱりこの動画もメディアで報道されていました。

しかし、さすがに3度目となると、またかよ…って雰囲気が漂っています。

僕としては、そろそろこのへんにしておいてもらいたいというのが本音です。しかもこの動画は意図的な隠し撮りですからね…。大きな事件にならないうちに収束してほしいものです。

タクシー業界に新たな動きも

しかし、長らく続いたタクシー運賃ぼったくりが解消されるかもしれません。

バンコクに"絶対に乗車拒否をしない"新タクシー会社が誕生!バンコクに”絶対に乗車拒否をしない”新タクシー会社が誕生!

過剰請求なし、乗車拒否なし、呼び出しサービスや安全対策もばっちりなタクシー会社ができるみたいです。正式には5月1日からサービス開始のようで、今後の活躍に期待です。

なんだかタイではタクシー運賃のぼったくりが横行しているとの論調になってしまいましたが、誠実な運転手さんもたくさんいますよ。

「お客は神さま」「おもてなしの精神」

日本人はサービスについては世界一うるさい国民ですからね、タイに来たらそりゃ適当さ加減には驚くでしょう。

僕はたとえタクシーメーターの使用を拒否されたとしても、運転手さんとの会話が楽しければチップ、あるいはタイ語の授業料だと思ってお金を払うようにしています。

基本的に運転手さんの出身はタイの東北地方や貧しい地域であることが多く、普段接する事のない層の人たちなのでおもしろい話が聞けますからね。今タイを二分する赤色VS黄色の政治的対立を理解するいいきっかけなったりします。

こうした騒動をきっかけにタクシーのサービス向上を願うと同時に、運ちゃんたちの生活もきちんとなりたちますように…。

 - タイ ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_3028
【シラチャカフェ情報】Sawasdee Coffee に行ってきた。

シラチャのカフェ情報をお届けします。 シラチャは半径2キロ程度にほとんどのサービ …

IMG_2133
タイで働くことになりました

おひさしぶりの人もそうでない人もこんにちは。どうもしょーへー@shoufu06で …

182222_200963976585035_5647582_n
AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学した話。その3

いよいよタイ留学記のメインです。10ヶ月の留学を振り返ってみます。 前回までの記 …

IMG_2199
タイで働くってこんな感じ。現地就職1週間で感じたカルチャーショック。

タイで働き始めて一週間が過ぎました。 僕は高校時代の留学も含めてタイには10回以 …

23789_109386369076130_5498682_n
僕の恋タイ遍歴

こんばんは。 まさかのLINEアカウントが乗っ取られるという事件に遭遇してがっつ …

IMG_2522
シーラーチャーという街をご紹介!こんなところに日本人街が!?

シーラーチャーという街をご存知でしょうか? 今日は旅行者には知られていないこの街 …

a0800_000896
AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その2

前回の投稿では僕が留学した団体のAFSを紹介しました。 AFSって知ってますか? …

afs-01
AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その1

こんにちは。 今週から台湾人3人と香港人1人のシェアハウスに引っ越し、ワーホリラ …

IMG_1901
タイ・プーケットでダイビングのライセンスを取得しました!

オーストラリアでのワーキングホリデーを終えてタイのプーケットでホリデーしてきまし …

IMG_2624
タイで日本ブーム!JAPAN EXPOに行ってきたのでレポートします

タイで日本ブームが来ています。 何でも昨年開催予定だったJAPAN EXPOです …