まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

【マリーバの見所】ここを知らずしてオーストラリアのコーヒーは語れません!コーヒー農園のパイオニア、スカイバリーに行ってきました。

      2014/10/19

こんばんは。

先日、Twitter経由でスタバがオーストラリア事業から撤退するというニュースを知りました。主な要因としては、オーストラリアには既にカフェ文化が根付いていた事が挙げられるそうです。

そう。オーストラリアでコーヒーと言えば文句無しでマリーバです。ついにマリーバのコーヒー農園の御三家(←かってに名付けてます)を制覇したので記事にしてみました。

一つ目はこちら。

マリーバの見所:コーヒーワークス |マリーバの見所:コーヒーワークス |

続いてこちら。

マリーバの見所:ジェイクスコーヒープランテーション |マリーバの見所:ジェイクスコーヒープランテーション |

今回は、スカイバリーコーヒーをご紹介します。ここを知らずしてオーストラリアのコーヒーは語れませんよ!

Skybury Coffee

DSC_0105このコーヒー農園、すごいんです。なんと、オーストラリアで最も歴史のあるコーヒー農園であり、なおかつオーストラリアで最大規模。それもそのはず、オーストラリア産コーヒーの6割はスカイバリーで生産されるというから驚きです。

また、スカイバリーで採れるアラビカコーヒーはフランス、ドイツ、イギリス、スペインそして日本にも輸出されており、世界からも高く評価されています。

観光地としてはコーヒーワークスの方に軍配が上がりますが、スカイバリーの方が地元オージーに人気があるそうです。

オーストラリアのコーヒー農園のパイオニア、ここにあり!ケアンズから1時間半くらいのところにあります。

136 Ivicevic Road Mareeba QLD 4880

土日は営業していないので注意してください!
ホームページはこちら → Skybury Coffee Australia

実際に行ってみたのでレポートします!

オーストラリア最大規模だけあって、カフェまでの道にはコーヒープランテーションが続き、途中、マリーバの広大な大地を望むことができました。

スカイバリーパノラマ1

こちらがカフェ&レストランの外観。

IMG_0606

店内ではスカイバリーのアラビカコーヒーやコーヒーを淹れる器具なんかが買えます。写真左下、スカイバリーのロゴ入り麻袋に入ったコーヒーはお土産に喜ばれそう。

スクリーンショット 2014-07-06 11.20.35

Flat Whiteとレモン&シトラスのタルトを注文。台湾人の女の子がバリスタやってました。

DSC_0109

じゃじゃん!

DSC_0120

カップが紙コップだったり、ケーキ用のスプーンとフォークがプラスチックだったりでちょっと残念。でもケーキめちゃうま!オーストラリアで食べたケーキはどれも激甘だったけど、このタルトはさっぱりしてて最後まで美味しくいただけました。コーヒーも美味しかったですよ(←食レポ下手ですいません笑)

スカイバリーの何が良いかって、コーヒーの味もさることながら、雄大な大地を眺めながらゆっくりと落ち着けるテラス席が最高なんです。

DSC_0138木造作りのカフェ、良い味でてますねー。

DSC_0133写真では伝わりづらいですが、カップルの視線の奥はアサートン高原が広がっています。圧倒的な自然を眼下に収めながらのんびりカフェタイム、日本では味わえない贅沢な時間です!

野生の鳥たちもたくさん。
DSC_0139変な鳥の群れ発見。こいつら、せっく落ち着いているところに群れで一斉に鳴くもんだから雰囲気が台無しでした…。

DSC_0148

残念なお知らせ。レストラン&ツアーが閉鎖されました。

マリーバのコーヒープランテーションでは、観光客向けに農園ツアーが楽しめるのですが、スカイバリーは今年の5月から農園ツアーやレストランを閉鎖しました。

Coffee producer aims to double production in the Tableland | Business News | Business and Finance News |  | 					Cairns PostCoffee producer aims to double production in the Tableland | Business News | Business and Finance News | |
Cairns Post
オーナーさんは、本業のコーヒー生産に力をいれるべく、コーヒー生産や輸出以外の事業をストップ。記事では、カフェも閉鎖するとの記載がありますが、実際はまだ営業を続けています。ランチは無いですが、コーヒーとケーキはいただけました。

 

僕がスカイバリーコーヒーに特別な想いを抱いた理由。

IMG_0658実際に行ってきたレポートはここまでにして、最後に、僕がこのスカイバリーコーヒーに惹かれた理由について。

僕が初めてマリーバに来て、まず働きたいと思った場所がスカイバリーでした。理由は、ここで働いている日本人にファームの話を聞いたこともありますが(スカイバリーではコーヒー以外にもパパイヤやバナナの生産も行っている)、一番の理由は、スカイバリーのホームページに記載されているオーナー夫妻の物語に感動したからです。

彼らはジンバブエからの移民です。オーストラリアに移住した年が1987年で、これは僕が生まれた年なだけに、かってに運命的なものを感じました。移民でありながら、オーストラリア最大のコーヒー輸出業者に成長するまでには様々な困難があったことだろうと、ここでもかってに彼らのサクセスストーリーに想いを馳せました。

というのも、日本では高度成長以前までは出稼ぎ色が強かったにしろ、海外へ渡った日本人が多かったはず。ブラジルやハワイでの日系人コミュニティがその歴史を物語っていると思います。経済成長のおかげで、僕らは敢えて海外に出て行く必要は無くなってしまった。

それなのに、僕はこうしてオーストラリアくんだりまで来ている。それは日本の社会や閉塞感、がちがちに固まった考え方や働き方に疑問を感じたからに他なりません。ワーホリも、ホリデーと名前がつくビザではありますが、現地で生活するために働き、中には永住権を得る人もいることを考えると、移民に似ているような気がします。

だから、自分の国を飛び出し、異国の地でゼロからスタートし、コーヒープランテーションで大成功をおさめているスカイバリーのオーナー夫妻には感嘆。そんな歴史を思いながらスカイバリーのコーヒーを味わってみて欲しいなと思うわけです。

ケアンズ空港国内線ターミナル内のカフェでもスカイバリーのコーヒーが楽しめるようですので、マリーバまではちょっと…という方は、ぜひ空港で飲んでみてください!

それでは!

 

 - オーストラリアでワーホリ, マリーバ, 近況 , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1525
マリーバの食事処をご紹介!Ant Hill Hotel のステーキが美味い!

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06で …

IMG_0720
ワーホリ5ヶ月の収支を公開。もう日本で働くのがアホらしい…。

どうも、オーストラリアで出稼ぎ中ワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu0 …

a0002_011903
チキンファクトリーで働き始めて8週間。僕の知っている情報、大、大、大公開します!

こんにちは。 最近のマリーバ、朝方は10℃を下回り、日中は20℃越えという寒暖の …

IMG_0226
マリーバのファームジョブ状況

ワーホリ大移動の季節がやってきました。 どうも、オーストラリアのマリーバという田 …

IMG_1726
ワーホリ総収支!7ヶ月間はボーナスステージだったと思う。

どうも、タイのプーケットでダイビングのライセンス取得中のしょーへー@shoufu …

13942815286_b99f694b90_b
ケアンズ、そしてマリーバへ

どうも、マリーバでまったりホリデー中です。 オーストラリアに来て3週間が経ちまし …

IMG_1413
マリーバまでのアクセスと住まいについて

先日、マリーバのファームジョブ状況について書いたので、ついでにマリーバまでのアク …

IMG_0333
キャラバンパークってどんなところ??

こんにちは。 今日は、ワーホリに来ている人なら一度は耳にするであろうキャラバンパ …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …