まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

ワーホリ6ヶ月の振り返り。僕のワーホリは8割が◯◯でした。

      2014/10/19

オーストラリアにワーキングホリデーに来て半年が過ぎました。

どうも、しょーへー@shoufu06です。

僕のワーホリもとうとう折り返し地点に来たわけですが、もうそろそろ潮時かなと思っています。

今の正直な感情を吐露してみましょう。

僕のワーホリは8割が冷蔵庫の中でした

IMG_08066ヶ月の内、5ヶ月間を精肉工場でのアルバイトに費やしてきました。

鶏肉のパッキングを行う作業場は4℃以下。家庭の冷蔵庫の中と同じか、もしかしたらそれより寒い環境です。

週に4日、1日10時間もそんなところで働いてきました。

始めこそ死の危険を感じた仕事でしたが、今は冷風が心地良く感じられるまでになりました。人間の慣れってのはすごい。

仕事の内容自体は体力勝負で、朝も早いしクソみたいな仕事です。

そうは言いながらも5ヶ月間続けられたのは、給料も良いし週休3日だし、何より単純労働って頭や気を使う仕事なんかより遥かに楽だから。

仕事さえ覚えてしまえば、考えなくても体が勝手に動いてくれるので、ひたすら自分と向き合えた5ヶ月。

単純な所作の最中も瞑想を行うタイの修行僧さながらの時間でした。

まあきついんですけどね…。

僕のワーホリは8割がマンダリンでした

IMG_0596マンダリンとは中国語のことです。オーストラリアに来て驚いたのは、中国人も台湾人も香港人もマンダリンで普通に会話ができます。これホントに羨ましい。

また職場の話なんですけど、ときどき「あれ?ここは中国か?」という錯覚に陥ることがあります。なぜなら、職場の半数以上がマンダリンを話せる人たちだから。

僕が働き始めたときはもう少し、ヨーロピアンや韓国人がいたんですけど、最近はもう決まって台湾人か香港人しか入ってきません。

こんな環境なので僕は未だに新しく入ってきた台湾人や香港人から普通にマンダリンで話かけられます。その度に、相手から不思議な目で見られるんですど、こっちとしてはオーストラリアにいるのにマンダリンで生活できると思ってるお前こそ何なんだって感じです。

住んでいるシェアハウスもマンダリン。僕はもう3ヶ月以上も台湾人・香港人たちと一緒に住んでいます。

少しでも英語環境にと思って、日本人との生活は避けてきたつもりですが、結果マンダリン環境になっていました笑。

残念ながら、そんな彼らとの生活で覚えた単語は「寒い」「疲れた」「腹いっぱい」「Fu◯k U」「バーカ」の5つくらいです…。

僕のワーホリは8割がブログでした

IMG_1411ワーキングホリデーは、働きながらホリデーできるという素晴らしい制度です。

しかし僕のホリデーは基本、ブログを書いていました。正確に言うと、ブログで書けるような何か面白いことないかなーとマリーバの隅々を探検したり、気になることを調べたりと、かなーり微妙なホリデーだと思います。

だからと言って、オーストラリアを車で一周しようとか、ウルルに行く、オペラハウスを背景に記念撮影、メルボルンでカフェ三昧、ゴールドコーストでサーフィンなどなど、定番のホリデーコースを堪能したいという気持ちが沸き起こりません。

なぜかって??

そのお金を使ってタイでホリデーした方が100倍楽しいってことに最近気付いたからです。はい、気付くの遅過ぎですね笑。

オーストラリアの自然遺産は確かに一見の価値があると思います。ですが、友達や家族への土産話としての旅行なら行かなくてもいいかなーと。それなら本当に行きたいところに行く、それが僕の結論。

ブログもその方が書いてて楽しいので。

残りの2割はやっぱりこれまでの8割と同じです

23789_109386369076130_5498682_nさて冒頭でも触れた通り、そろそろ僕はワーホリを卒業します。オーストラリアにいる意味と言えば、お金を稼げることくらいしか無くなりました。

ですので、一つの職場で働ける期限いっぱいの半年間(来月の頭まで)働くつもりです。

そうすると、残り1ヶ月のワーホリもやっぱりこれまでと同じワーホリになりそうです。

その後は、1ヶ月間ほどタイを旅する予定。

タイでの島巡りとか今すごく行きたいんです。

「アンダマン海の真珠」と呼ばれるプーケット島でサーフィンがしたい。

映画『ザ・ビーチ』のロケ地で有名なピピ島でディカプリオばりに刺激を求めてみようか。

パンガン島で月に一度だけ島全体がクラブとなるフルムーンパーティーでオールナイトは外せない。

サムイ島ではのんびり読書をしてもいいかもしれない。

サムイ島から足を伸ばしてタオ島でダイビングのライセンスも取ろう。

こうして考えるだけでも、オーストラリアのホリデーなんかより僕はタイの方が100倍楽しめることに気付きました。

タイでホリデーを堪能した後は日本に戻る予定です。

以前から独学で進めてきたWebデザインの勉強のスピードをあげたいので、来年の年明けあたりから専門学校で勉強しようかななんて考えているところです。

ま、先のことは分かりません。僕は風見鶏のように考えることがコロコロと変わるので。

まとめ

DSC_0001なんだか、ワーキングホリデーの総まとめのにおいがプンプンしてきましたが、一応、来月の投稿でこの振り返りシリーズはおしまいにするつもりです。

いつも読んでくれてありがとうございます。次回は期待しないで読んでくださいね。なんせ消化試合のようなものなので笑。

さて、まとめましょう。

オーストラリアにはあまり目的意識なくやってきてしまいました。当初、英語の上達を目指していましたが、相変わらず鼻くそレベル。ですが、今後も特に意識して頑張るつもりはありません。

勉強のための勉強はしない。英語の上達を目的に相手を選ばない。語りたいことを、語りたい人と。そのツールとしての英語。就職や周囲の目は気にしたくないものです…。

何はともあれ、僕のワーキングホリデーは自分の本当の望みがなんなのか気付かせてくれたという意味では、大成功に終わる予感。ついでに言えばお財布もホカホカ。むふふ。

では!

 - オーストラリアでワーホリ, チキンファクトリー, マリーバ, 毎月の振り返り, 近況

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

13942815286_b99f694b90_b
早期タックスリターンの謎

どうも、1年間のワーホリビザ終了を待たずして今月中にはオーストラリアを離れる予定 …

a0800_000575
キャリアアプリとWi-Fiリチャージする際に考えたいこと

今日は前回の記事「フリーWi-Fiスポットと通信速度」の関連で、便利なアプリとポ …

DSC_0098
【マリーバの見所】ここを知らずしてオーストラリアのコーヒーは語れません!コーヒー農園のパイオニア、スカイバリーに行ってきました。

こんばんは。 先日、Twitter経由でスタバがオーストラリア事業から撤退すると …

13891113054_de1f4cf39d_b
ゴールドコーストでの日々、ときどきブリスベン

こんばんは。 長い間ブログを更新しておりませんでした。 アメブロにも登録しており …

DSC_1112
ワーキングホリデーに行く理由って?

ワーキングホリデーに行く理由ってお国柄が出ていて面白いんです。 どうもどうも。オ …

IMG_0373
27歳の決意表明

こんにちは。 今日で27歳になりました。僕にとって、26歳は転機の年でした。会社 …

a0005_000091
チキンファクトリーというところ

こんにちは。 本日はチキンファクトリーのお仕事はお休みです。 ワーホリのブログで …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …

a1380_001344
ワーホリ一ヶ月を振り返って気づいた心境の変化

こんにちは。 ワーホリでオーストラリアに来て1ヶ月が過ぎました。備忘録として一ヶ …

IMG_0333
キャラバンパークってどんなところ??

こんにちは。 今日は、ワーホリに来ている人なら一度は耳にするであろうキャラバンパ …