まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

ワーホリ2ヶ月を終えて思う「僕にとってのワーホリとは?」

      2014/10/19

こんにちは。

最近のマリーバは雨続き。段々と寒くなってきています。
さて、僕がオーストラリアに来てから2ヶ月が過ぎました。この2ヶ月を振り返って、今の心境を書いてみます。

一ヶ月の振り返りはこちら。

ワーホリ一ヶ月を振り返って気づいた心境の変化 |ワーホリ一ヶ月を振り返って気づいた心境の変化 |

チキンファクトリーで鶏肉をひたすらパッキングする日々

a0005_000091チキンファクトリーで仕事を始めて5週間が経ちました。始めの数週間は、それこそ死にものぐるいと言いますか、せっかく手に入れた仕事なんだから手放してなるものかと、気合いで乗り切りました。

以前に書いた記事『チキンファクトリーというところ』でも、仕事のきつさは紹介しましたが、未だに腰痛や筋肉痛は続きます。ただ、最初と比べるとだいぶ慣れてきました。

実家から送ってもらった貼るカイロで寒さをしのぎ、仕事中は機械になったつもりでオートマで体を動かし、考え事ができる余裕ができるようになりました。

この仕事を始めて思うことは、週休3日のありがたさです。2日働いて休みの日が来るという働き方は肉体的にも精神的にもありがたい。工場ワーカーなので、今後のキャリアアップには繫がりませんが、サラリーマン時代より稼げているという…。

オーストラリアは物価が高いけど、給料も高い!

英語力はフィリピン留学後がピーク

a0055_000843僕は思います。英語を勉強したいんだったら、オーストラリアでワーホリするよりもフィリピンの語学学校へ行くべきだと。

正直なところ、僕の英語力はフィリピン留学を終えたときがピークで、その状態をキープまたは後退しています。

もちろん、僕がオーストラリに来たのはもっと流暢に英語ができたらなあって気持ちもありますが、何が何でもっていう気迫はありません。それは、フィリピンで鍛えた英語力のおかげで、なんだかんだ問題なく生活できているせいかもしれません。

マリーバにたどり着いたのも、キャラバンパークでフランス人とシェアしているのも、仕事が見つかったのも、車の購入やアクシデントの対応も、ベースには英語力が必要でした。

まだまだ自分の理想としている英語力には程遠いですが、出会う人からは「何でそんなに英語ができるの?今まで出会った日本人はほとんど英語できなかったよ」って言われる事も多いです。

オーストラリアに来てからは、フィリピン留学中のように強制的にスピーキングの時間がある訳でもなく、テストがある訳でもない。さぼろうと思えばいくらでもさぼれる。

独学で鍛えていくのはなかなか厳しいなと感じている今日この頃です。

刺激が欲しい…

IMG_0491ワーホリに来て初めの一ヶ月は全てが新鮮で、移動や仕事探しなど、チャレンジングな日々でした。

2ヶ月目ともなると、キャラバンパークの生活は居心地が良いし、仕事も慣れてきたし、全てが順調な訳です。そんな心の余裕ができたとき、ふと考えてしまいます。

「あれ?俺は何しにオーストラリアに来たんだっけ?この生活をいつまで続けるんだ?そもそもワーホリ終わってからどうしよう??」

こんな問いが、仕事中に頭を巡ります。

「慣れ」はともすれば「なあなあ」に変わってしまいます。

そんなとき、職場の台湾人からシェアメイトを探していると話を持ちかけられ、僕の心は揺らいでしまいました。今のシェアメイトを裏切るようで申し訳ないけど、僕は新しい環境を求めてしまっています。おそらく、来週か再来週には台湾人4人と香港人1人のシェアハウスに移ります。

中国語環境になるのでストレスは今まで以上になるかもしれませんが、シェアハウスに移ることを想像したら気持ちがワクワクしてしまったからもう仕方がない。

ここは自分に正直にいこう。

ワーホリ後の事を考える。

a0027_000273最近はワーホリ後のことについて考える時間が多くなりました。

「ワーホリ終わってからどうしよう?」

おそらくワーホリに来ている人なら、誰しもが直面する悩みなのではないかと思います。学生さんでワーホリに来ている人は日本に帰って学生に戻れる訳ですが、脱サラして来た僕には戻る鞘がありません。

日本でもう一度就職活動なんてしたくないし、かといってフリーランスや自営で食べていける保証はどこにもない。だけど結婚はしたいし子どもも欲しい。チャレンジしたい事はあるけど、そんな自己満に全財産をつぎ込む勇気もない。

お金お金お金・・・。お金のことばかりが堂々巡りです。今の職場(チキンファクトリー)は、セカンドビザをもらえば1年働くことができ、350万は稼げます。そうして1年働く韓国人や台湾人はざら。そんな誘惑に負けそうになります。

お金への執着が、自分の本心を欺き、チャレンジ精神を削ぎ落としているようでなりません…。

挑戦した上での不成功者と、挑戦を避けたままの不成功者とではまったく 天地のへだたりがある。
挑戦した不成功者には、再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、挑戦を避けたままでオリてしまったやつには新しい人生などない。
ただただ成り行きにまかせてむなしい生涯を送るにちがいないだろう。

岡本太郎

耳が痛い…。

ワーホリ2ヶ月を終えて思う「僕にとってのワーホリとは?」

a1180_008464そもそも、僕がオーストラリアにワーホリに来たのは、確固たる明確な目標があったわけではありません。

「おもしろそう」「もっと英語うまくなりたい」「お金貯めたい」くらいの曖昧な動機です。

何かを為すためには目標が大事だなんて誰だってわかってますが、じゃあ目標が無い人はどうすればいいんだって話ですよね。そんな人こそ動いた方がいいんだと思います。

最近、日本にいる友人とLINEをしていて、僕の労働環境を話したところこんな質問が返ってきました。

「(仕事辞めて)後悔してる??」

間髪いれず、

「全然後悔してない!!」

と応える僕。

英語を磨くのも、お金を稼ぐのも大事。

でも、最近になって気づいたのは、僕にとってのワーホリは、自分と向き合って生き方を見つめ直す時間になっているということです。

きっとその答えは一生探していくものだと思います。

もしかしたら、探す過程が人生なのかも。

そしたら、今、俺は全力で生きてるわ!

 

 - オーストラリアでワーホリ, チキンファクトリー, マリーバ, 毎月の振り返り, 近況

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

14698646818_ef6f3fecb9_z
ワーホリ4ヶ月の振り返り。オーストラリアに来る前と比べて変わった5つのこと。

オーストラリアに来て早4ヶ月が過ぎました。 どうも、オーストラリアのマリーバとい …

1989362
マリーバロデオ大会で感じたオーストラリアらしさとは?

今日はマリーバで開かれる年に一度のお祭りに行ってきたのでレポートします。オースト …

IMG_0226
マリーバのファームジョブ状況

ワーホリ大移動の季節がやってきました。 どうも、オーストラリアのマリーバという田 …

IMG_0720
ワーホリ5ヶ月の収支を公開。もう日本で働くのがアホらしい…。

どうも、オーストラリアで出稼ぎ中ワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu0 …

a0002_006864
ワーホリ3ヶ月の収支状況。出稼ぎに来た訳じゃないけど、チキンファクトリーの稼ぎが半端ない件。

こんにちは。 毎月の恒例行事、僕のお財布状況を公開する日がやってきました。 エー …

a0002_011903
チキンファクトリーで働き始めて8週間。僕の知っている情報、大、大、大公開します!

こんにちは。 最近のマリーバ、朝方は10℃を下回り、日中は20℃越えという寒暖の …

IMG_1705
僕がチキンファクトリーの仕事をゲットできた理由

いい仕事にありつけるかどうかは運?本当にそうなんでしょうか? こんにちは。オース …

a1180_003738
ゴールドコーストでサーフィンのレッスンを受けてみた

こんばんは。 ゴールドコーストはサーファーズパラダイスのバッパーに滞在して今日で …

a0790_000374
ワーホリで長期滞在するならマリーバをオススメしたい4つの理由

こんにちは。 マリーバに来てから5週間が経ちました。僕がこの街に来た当初、マリー …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …