まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

【マリーバの見所】マイナーだからいい。North Queensland Gold Coffeeに行ってきました。

      2014/10/19

こんばんは。

オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06です。

以前、『【マリーバの見所】ケアンズ近郊で美味しいコーヒーが飲みたかったらここ。コーヒーワークスのご紹介』でも紹介しましたが、コーヒーの名産地マリーバには5つの主要なコーヒープランテーションがあります。

僕はこのうち最もポピュラーな3カ所(コーヒーワークス、スカイバリーコーヒー、ジェイクスコーヒー)を訪れ、残りは2カ所。のはずだったのですが・・・

Tichum Creek Coffee Mareebaは現在カフェの営業を行っていないことがわかりました。となると残りはNorth Queensland Gold Coffeeのみです。

こちらのコーヒーはあまりメジャーじゃなさそうだったので、消化試合のつもりで行ってきました。が、そのローカル感に心うたれてしまいました。

North Queensland Gold Coffee Plantation

IMG_0851ノースクイーンズランドゴールドコーヒー(以下ゴールドコーヒー)はGoogleで検索してもあまり詳しい情報が出てきません。観光に立ち寄るにはあまりにもマイナーなコーヒー農園です。

こちらのコーヒー農園は1980年からイタリアからの移民であるブルーノさんを始めとするマラバーティ家による家族経営のプランテーションです。

情報が無さ過ぎて基本的な下調べもできないまま、とりあえず行ってきました。

1140 Mareeba-Dimbulah Rd, Paddys Green QLD 4880

実際に行ってみた。

おそらく地図を便りに探しても、簡単には見つかりません。なぜなら、看板がものすごく小さいからです笑。

上で紹介した3大コーヒーの農園は、それはそれは立派な看板を立てて案内しているのに、ゴールドコーヒーはむしろ気付いて欲しくないんじゃないの?って疑ってしまう程の目立たない看板なんです。

それがこちら。

IMG_0840

時速100キロで走るハイウェイの脇に立っているこの小さな看板に誰が気付くのでしょうか??

案の定、僕は通り過ぎてしまいました。

そしてこの看板の先に入っても、人の気配が全く感じられないんです。

車を停めてしばらく見渡してみると、また小さな看板とその先に廃墟のような建物が見えます。

IMG_0860

この日はあいにくの曇り空。そこへ、無数の鶏たちがこの廃墟を取り囲むように闊歩しています。もうヤバい匂いしかしませんでした。

勇気を出して入り口に立ってみると、中からおじいちゃんが出迎えてくれました。

IMG_0852

このおじいちゃんがブルーノさん。いかにも職人といったような気難しい顔をしています。

この廃墟のようなカフェ兼作業場の外観もヤバかったんですが、中もなかなかのものです。

IMG_0844

長居するにはあまりに乱雑すぎる内装です。もう少し奇麗にしたらいいのに・・・。

でも意外と嫌いじゃないですこういうローカルな感じ。

メニューを眺めていると、ブルーノさんがコーヒーの説明をしてくれました。エスプレッソとロングブラック(ブラックコーヒー)がオススメと言われたのですが、僕は甘いコーヒーが飲みたかったのでカプチーノを注文。

DSC_0421

このコーヒーを淹れてる最中のブルーノさん、雰囲気でてるでしょ??

あとですね、この写真で何か異変に気付いた人はいますかね。

そう。猫が映ってるんです!

IMG_0847

決して衛生管理ができているとは言えませんが、やはりこのゆるい雰囲気、好きです。中に2匹と外にも1匹いました。

DSC_0425

こちらが注文したカプチーノ。飾り気がないシンプルな一杯です。

飲む前にブルーノさんから一言。

「ワシのカプチーノはちょっと甘くしてあるから一口飲んでから砂糖をいれとくれ。」

との事。

確かに甘みのあるカプチーノ。これは初めてかもしれない。最初から最後まで砂糖無しで飲んで美味いと感じたカプチーノでした。

感想

DSC_0434接客や衛生面では不合格なんだろうけど、僕はこのカフェ好きです。

何故かというと、チェーン店はもちろんマニュアル化された対応ですし、ローカルのカフェと言えどもコーヒーについての説明をしてくれる所は今までなかったからです。それはコーヒーの生産者とコーヒーを淹れる人、ウエイターなど、役割分担がなされていたからだと思います。

しかし、ゴールドコーヒーのような小規模な農園では一人で二役や三役までこなさなければならないので、その分コーヒーへの情熱というかこだわりを感じることができました。

ゴールドコーヒーをもう少し先に行けば、スカイバリーコーヒーです。ゴールドコーヒーは、観光客受けするようにデザインされているスカイバリーに顧客を持っていかれたのかもしれません。

日陰に隠れてひっそりと営まれているゴールドコーヒー。

観光客が大挙するカフェより、敢えてこうした老夫婦がのんびり経営しているローカルのコーヒーを味わって欲しいなと思います。

不思議な感覚に包まれますよ!

それでは!

 - オーストラリアでワーホリ, マリーバ, 近況 ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

DSC_0009
ワーホリ6ヶ月の振り返り。僕のワーホリは8割が◯◯でした。

オーストラリアにワーキングホリデーに来て半年が過ぎました。 どうも、しょーへー@ …

IMG_1352
クイーンズランド州の免許ゲット!ぶっちゃけ国際免許証はいらないかも…?

国際免許証はヘナチョコです。 どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワー …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …

a0002_000795
オーストラリアでタバコを吸いたいなら手巻きタバコにするべきです

オーストラリアは喫煙者にとってひじょーに生きづらい国であります。 これからオース …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …

14110125124_544f17dbd8_b
マリーバでの仕事の探し方

マリーバで求職中です。 マリーバに来て2週間。ここに来た目的はもちろんファームジ …

13942815286_b99f694b90_b
ケアンズ、そしてマリーバへ

どうも、マリーバでまったりホリデー中です。 オーストラリアに来て3週間が経ちまし …

APUlogo
立命館アジア太平洋大学が熱い!自分の子どもにも通わせたいと思う大学。

先日、またよしれいさんのブログLast Day.jpで「早稲田大学国際教養学部S …

IMG_1095
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その2

彼女と行く3泊4日のケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の続きです。 1日目はキュ …

a0001_000130
自力でワーホリ!始めの一ヶ月でかかったお金

こんばんは。 いよいよ明日から仕事が始まり、安定して収入を得ることができます。 …