まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

タイで働くことになりました

   

おひさしぶりの人もそうでない人もこんにちは。どうもしょーへー@shoufu06です。

一ヶ月以上もブログを放置してしまいました。「まーいっか」でずるずるとサボってこのありさま。ブロガーの方々がよく言う、ブログ成功の秘訣は継続とはまさにその通りなんだと思います。

さて、今日はこの空白の一ヶ月ちょいのことについて軽く振り返って、今後のブログ運営について書こうと思います。

脱サラして一年が経過

a0006_000883思えば去年の今頃、僕はフィリピンのセブ島にいました。アジア有数のリゾート地できれいなお姉ちゃんたちと遊ぶ暇もなく、スパルタコースという変態的な英語学習環境の下、なんとか日常で困らない程度の英会話を習得しました。

そして、セブ島で出会った人たちの影響でオーストラリアでのワーキングホリデーを決意。今度こそホリデーだ!と思いきや、まずは働いてお金を貯めることに専念。半年間、オーストラリアの田舎にある精肉工場で過酷な労働に従事しました。

しこたま稼いで僕の頭の中に浮かんできたこと。

「タイに行きたい。遊ぶならタイだ。」

昔から僕はタイが大好きなんです。オーストラリアってアホみたいに物価が高いですし。というわけで、ワーホリは早々と切り上げてタイへと飛び立ちました。会社を辞めてもうすぐ一年が経とうかというときでした。

タイでの一ヶ月

タイはビザ無しで1ヶ月滞在できます。

まずは10日間ほど、タイ最大のリゾート地、プーケットに滞在をしていました。ダイビングのライセンスを取得するためです。

IMG_1862プーケットは、物価は高いですが外国人には住みやすい島です。気候もいいし、ダイビングは楽しいしで、つい長居してしまいました。

ダイブショップのオーナーさんからは、インストラクターをやらないかとお誘いまで頂いて、その気になったり。

IMG_1901因みに、タイで長期滞在する際の最大の問題はビザなんです。現地の日系企業に就職したり、日本語教師やダイバーと言った専門職に従事しない限り、タイで長く暮らすことは難しいです。

IMG_2075続いて、高校時代に留学していたホームステイ先へ里帰りしてきました。留学当時の同級生たちが集まってくれたり、飲みに行ったり、野外フェスに連れて行ってもらったり、ほんとタイ人って優しいんですよ。

IMG_2100ローカルタイムにどっぷり浸かったおかげで、僕の原点とも言えるタイ留学時代の記憶が蘇ってきました。やっぱタイ大好き…。

タイに滞在して3週目、セブ留学時代のルームメイトだった台湾人の友人がタイに遊びに行きたいと言うので、1週間ほどその友人とバンコクやアユタヤなどを観光しました。

IMG_2133あのスパルタコースを共に過ごした友人は言わば戦友みたいなものです。

そして帰国までの残り1週間というところで、僕の気持ちはというと・・・。

あぁ、やっぱりタイたまんねぇ!!

予想通りというか、狙い通り、タイの虜となりました笑。

そんなわけで最後の週は、バンコクにいる友人にスーツを借りて就職活動しましたからね。

IMG_2321いくつか現地の人材紹介会社に登録をして、話がトントン拍子に進んで、ある日系会社さんからオファーをいただきました。

現地採用ってやつです。

今は日本に帰ってきてますが、来週からその会社で働くことになりました。

っとこれが、ここ1ヶ月ちょっとの話です。

今後のブログ運営

l_044僕がタイから帰った後も、ブログを書かなかった理由は運営について迷いが生じたからです。

僕はこれまで実名、顔出しでブログを書いてきました。それは、特定の組織に所属していないが故にできたことだと思います。

ところが、来週からタイで再び会社員となり、そのつもりは無くてもこのブログがトラブルの種になる可能性があるのではと考えました。タイの日本人コミュニティーはほんとに狭いので。

そんなことを悶々と考えながらも、ふっと思い出したのが佐々木俊尚さんの『自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~』で書かれていた「総透明社会」という言葉。情報技術の発達で僕たちは隠し事がしにくくなるらしい。また、高城剛さんは著書『私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明』でも同様に「もう悪いことも隠しごともできない時代になる」と言っています。

悪いことをしようなんて考えているわけではありません。このブログで誰かを陥れるつもりもありません。

ただ、こそこそやってもどうせバレるんだし、これまで同様、僕の経験が誰かの役に立つのであればいいかなってスタンスでブログを続けようと思います。

そしてもうひとつ悩んでいたのが、何について書こうか?ということです。

ぱっと思い浮かぶのは、僕のリアルなタイ現地就職・移住ネタですが、こういった類のハウツーを教えているサイトは既にいくつもあります。

それでは、タイで活躍する各方面のスペシャリストから寄稿式にして、タイの情報を発信するウェブマガジンなんかやりたいなーとも思いましたが、既に良質なサイトがありました。

そう、タイという国は、移住、観光、ノマドなどなど、ライバルとなるサイト・記事が山ほどあるんです。

ここでも悶々と悩み、「どうやったら読んでもらえるか?」を意識しすぎて実際に書くことを怠ってしまいました。

そこで初心に立ち返ってみると、僕は以前にこんなことを書いていました。

ソーシャルネットワーク経由で一時的に読まれるようなブログではなく、困ったときにネットで検索したらたまたま僕が書いた記事にたどり着いていただけるような、そんなブログにしたいと思っています。

大衆受けしなくてもいい。その誰か一人の参考になればいい。

読むのは読者の自由だし、そこで役に立つか、面白いかなんてのは読者が決めることであって、僕がコントロールできることじゃないんですよね。

ということで、僕がこれから経験することが誰かの役に立つと信じて、あんまり深く考えすぎず、現地のリアルタイムな情報を発信していけたらと思います。

長くなりましたが、これからもよろしくお願いします!!

 - タイ, ブログについて, 近況

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1901
タイ・プーケットでダイビングのライセンスを取得しました!

オーストラリアでのワーキングホリデーを終えてタイのプーケットでホリデーしてきまし …

image1 3
キリがいいのでブログリニューアルしました。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。 ブログを始めて今月で1年にな …

IMG_0921
「Your Happy My Happy」というブログタイトルの由来

ブログを始めて半年が過ぎました。今更ですが、ブログのタイトルの由来について書いて …

IMG_1726
ワーホリ総収支!7ヶ月間はボーナスステージだったと思う。

どうも、タイのプーケットでダイビングのライセンス取得中のしょーへー@shoufu …

DSC_0177
カーテンフィグツリーとカテドラルフィグツリー

今日はいい天気だったのでシェアメイトとドライブしてきました。 どうも、オーストラ …

IMG_0333
キャラバンパークってどんなところ??

こんにちは。 今日は、ワーホリに来ている人なら一度は耳にするであろうキャラバンパ …

APUlogo
立命館アジア太平洋大学が熱い!自分の子どもにも通わせたいと思う大学。

先日、またよしれいさんのブログLast Day.jpで「早稲田大学国際教養学部S …

IMG_1095
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その2

彼女と行く3泊4日のケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の続きです。 1日目はキュ …

a1180_003738
ゴールドコーストでサーフィンのレッスンを受けてみた

こんばんは。 ゴールドコーストはサーファーズパラダイスのバッパーに滞在して今日で …

1989362
マリーバロデオ大会で感じたオーストラリアらしさとは?

今日はマリーバで開かれる年に一度のお祭りに行ってきたのでレポートします。オースト …