まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

【マリーバの見所】空中散歩とはこのことか!熱気球に乗ってきました

      2014/10/19

IMG_1192生まれて初めて熱気球というものに乗りました。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06です。

これまでマリーバの見所としてコーヒープランテーションを中心に紹介してきましたが、実はマリーバで最も有名な観光と言えば熱気球です!年間300日は晴れと言われているマリーバは、絶好の熱気球フライト地なんですよ。

シェアハウスの窓から気持ち良さそうに漂う熱気球を眺めながら、マリーバを離れるまでには必ず乗ってやると胸に誓ってかれこれ数ヶ月。ようやく実現しました!

熱気球ツアー、全力でオススメします!

熱気球ツアー概要

Hot-Air-Balloon-Gold-Coast-Brisbane-and-Cairns-32Hot Air(ホットエアー)社が熱気球ツアーを催行しています。今回、僕が参加したツアーはマリーバから離陸し、30分の空中散歩を味わうというもの。アサートン高原を眼下に望む空の旅は圧巻です。

お値段

ツアーの内容にもよりますが、ホットエアー社のサイト(日本語あり)から直接予約をした場合、30分の飛行時間で大人235ドルです(ケアンズからの送迎含む)。
【補足:ゴールドコースト・ブリスベン発のツアーは250ドル】

今回、僕はホットエアー社のサイトから、マリーバへの送迎無しのセルフドライブというツアーに申し込み、225ドルかかりました。

インターネットで直接申し込む場合はこちらからどうぞ。
Hot Air社サイトURL:http://www.hotair.com.au

現地のオプショナルツアー会社から申し込む場合はこちらが安そうです。
参考URL:http://www.veltra.com/jp/oceania/australia/cairns/a/1217

スケジュール

直接マリーバに行かれる方は5:30にマリーバヘリテージセンター(インフォメーションセンター)に集合します。ケアンズからの送迎の方は、4:00に宿泊ホテル前に迎えが来るそうです。

6:00頃に離陸場に到着。熱気球を膨らませるのに時間がかかるので、実際に離陸したのは6:30頃でした。そこから熱気球で約30分間の空中散歩。着陸点に着いたときは7:00を少し回っていました。

(おそらく)現地オプショナルツアー会社を通して参加された方々は、着陸後はそそくさとバンに乗り込んでツアー終了のようでしたが、僕の乗った気球は片付けまで一緒に行いました。

片付けに30分程の時間を用し、最初の集合場所に戻ったときは8:20くらいでした。

アドバイス

・冬のマリーバは朝晩は冷え込むので、防寒着を持って行きましょう。

・気球を片付ける際、草むらで作業を行うのでサンダルやスカートだと辛いです。足が隠れる格好で行きましょう。

・カップル、家族連れでの参加がオススメです。

・おそらく、旅行会社を通して予約をするか、直接予約をするかで乗る気球が変わります。他の気球は全員アジア人でした。

・個人で直接予約をする場合は、できればレンタカーを借りてマリーバに前泊するのがベター。集合場所の目の前にモーテル(Jackaroo Motel 一泊135ドル)があるので、朝は余裕を持って準備ができます。

・第2土曜日は解散場所の広場にて朝からローカルマーケット(青空市場)が開かれます。この日を狙えば、解散してからも時間を有効に使えます!熱気球ツアー終了後はマリーバ散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

写真集

夜明け前。ガスバーナーの轟音とともに膨らんでいく熱気球。
IMG_1161

30分程すると、今にも飛び立ちそうな巨大熱気球の出来上がり。
DSC_0009

僕が乗った気球は最後尾。先発隊を視界に捉えての最高のポジション!
DSC_0014

どんどん高度を上げていきます。
DSC_0023

た、たかい…。息を飲む光景。
DSC_0020

写真じゃ伝わらない360度パノラマ。
IMG_1204

ちゃんと日の出も見れました!ロマンチックです。
IMG_1208

ハートマークのシルエットに!ロマンティックです。
DSC_0031

空中での写真も撮ってもらえます。(一枚8ドル〜オンラインで購入)
Hot Air Balloon Australia

カンガルーの群れがマンゴー畑を縫うように駆け抜けていきました。
DSC_0033

30分の空の旅を終え、みんなで片付け。大満足のフライトでした!
DSC_0039

感想 空中散歩とはこのことです。

Hot Air Balloon Australia僕のシェアメイトを含め、長い間マリーバに滞在していても熱気球に乗ったことがないという人がほとんどです。なぜなら、やはり値段が高いから。

でも、これは高いお金を払ってでも乗って欲しい!!この日、熱気球フライトを終えて、グレートバリアリーフへダイビングに行きましたが、個人的には気球の方が感動が大きかったです。

僕らが普段目にする空から地上を見下ろす景色は飛行機からですよね。それが、熱気球と飛行機では感覚が全く違うんですよ。

例えば、離陸する際は気球の場合フワーっと浮いて、すーっと空中を滑るように飛んでいきます。映画でも見ているような感覚でした。そこへ朝の澄んだ空気が頬を撫でていくわけです。

一番印象的だったのは「音」ですね。飛行機だと常にエンジンの轟音が聞こえてきますが、気球の場合、ときどきバーナーの音がゴーっと響いたかと思うと、一瞬にして静寂に包まれます。しんと静まり返った空から聞こえてくるのは鳥の鳴き声だけなんです。

本当に空を散歩でもしているみたいでした。

動画も撮ったのですが、やはり実際に乗ってこの感動を味わっていただきたいのでアップは控えます。

いやー、ほんとに贅沢な30分でした。

騙されたと思って乗ってみてください。一生の思い出になるはずです!

では!

 - オーストラリアでワーホリ, マリーバ, 近況 ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1095
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その2

彼女と行く3泊4日のケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の続きです。 1日目はキュ …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …

IMG_1281
【マリーバの見所】都会に疲れたあなたにこそ。ロックワラビーに癒されましょう!

マリーバのワラビーがキュン死にする程かわいいんです。 どうも、オーストラリアのマ …

DSC_1118
オーストラリアにワーキングホリデーに来てもジモッティーとは友達になれない?

こんばんは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへ …

IMG_2199
タイで働くってこんな感じ。現地就職1週間で感じたカルチャーショック。

タイで働き始めて一週間が過ぎました。 僕は高校時代の留学も含めてタイには10回以 …

IMG_1144
ワーホリ4ヶ月の収支状況。旅行で散財、チキンファクトリーでがっぽり!

4ヶ月目は支出も収入も多くて感覚がマヒしてます。 どうも、チキンファクトリーで鶏 …

IMG_1413
マリーバまでのアクセスと住まいについて

先日、マリーバのファームジョブ状況について書いたので、ついでにマリーバまでのアク …

IMG_1352
クイーンズランド州の免許ゲット!ぶっちゃけ国際免許証はいらないかも…?

国際免許証はヘナチョコです。 どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワー …

1989362
マリーバロデオ大会で感じたオーストラリアらしさとは?

今日はマリーバで開かれる年に一度のお祭りに行ってきたのでレポートします。オースト …

IMG_1329
グローバル化=英語力という思考停止な僕たちへ

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …