まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

ワーホリ4ヶ月の振り返り。オーストラリアに来る前と比べて変わった5つのこと。

      2014/10/19

オーストラリアに来て早4ヶ月が過ぎました。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06です。

毎月振り返り記事を書いている訳ですが、4ヶ月も経つと始めの頃のようなめまぐるしさも無くなり、居心地良く住めるようになった反面、あまり変化が無くなってしまった今日この頃。

ですので、ひと月前の自分と今の自分を比べてどう変わったか?という短期間のスパンでは、自分の変化を感じるにはなかなか難しいです。

というわけで、今回の振り返りでは、オーストラリアにワーキングホリデーに来る前の自分と、こちらに来てから4ヶ月を過ごした自分を比較して何が変わったのか?について書いてみたいと思います。

電子書籍で読書

Kindle-3.5僕は普段からあまり物欲がありません。同世代なら、車とかブランド物の服や時計など、簡単に欲しいものが思い浮かぶのでしょうが、僕の場合は服も時計も車も家も、機能さえ充たしてくれればそれで十分だと思っています。

そんな僕が社会人時代に何にお金を使ったかというと飲みニケーション、旅行、そして書籍です。

会社員時代は独身寮に住んでいたのですが、会社を辞めた際に困ったことと言えば本の処分でした。そこで、本当に大事な本だけを実家に送り、残りはブックオフのインターネット買取「宅本便」というサービスを使って売りました。雑誌など値段がつかないものもありましたが、約200冊を段ボールに詰めて送り、1万ちょっとになりました。

これらの本が全てクラウド上に保存されていれば・・・これほど後悔したことはありません。この経験のおかげで、「もう紙の本は辞めよう」という思考に切り替えることができました。

Kindle

無料
(2014.08.13時点)
posted with ポチレバ

実際、オーストラリアに来てからはiPhoneで電子書籍を読んでいます。KindleならAmazonのアカウントを使ってワンクリックで購入できます。僕はタブレットを持っていないので、KindleのアプリをiPhoneでダウンロードして読んでいますが、就寝前に寝転がって本を読むのが好きな僕にとって、iPhoneでの読書は本当に快適です。

しかも、値段が紙の本より安い。セールなんかやっていたらとりあえず買ってしまいます。

オーストラリアに来てから買った本は既に20冊を超えました。

海外生活者のみならず、僕らの世代やそれ以降の世代にとって、本=電子が当たり前の日がやってくるのはそう遠くないのかもしれません。

脱ペーパードライバー

14111616644_c2914fd61b_bオーストラリアに来るまで、僕はペーパードライバーでした。

大学4年の時に免許を取ったのですが、「就職するなら免許は取っておいた方がいい」という社会通念に流されて取得したようなものです。

大学時代は原付に乗っていたし、社会人になってからは電車での通勤。そして人事といういわゆる内勤だったので、車の運転をする必要が全くありませんでした。

何より、チキンハートの僕は、車の運転に対して相当にネガティブ思考でした。「事故ったら」とか「人を轢いてしまったら」のようにマイナスな側面にばかりに目を向けていたからです。

しかし、オーストラリアにやってきて、それもマリーバという田舎街での生活がスタートしてからはそんな事を言っていられない状況になりました。ファーム(農場)の仕事を目当てにやってきたのに、車がないとそもそも仕事にありつけないという現実が僕を待っていたからです。

人間、必要に迫られると能力を発揮すると言いますが、その通りでした。

Gumtreeというサイトを使って車の売り主(ケアンズ在住のスペイン人)から購入し、その車で小一時間かけてマリーバまで帰りました。後続車にクラクションを鳴らされながらの家路は一生忘れられません笑。

今では車通勤が当たり前ですし、休日には車でマリーバをドライブしたりケアンズまで買い物に行けるまでになりました。

日本にいた頃の自分では到底想像すらできなかった車の運転が日常のものとなっていて、実は車を運転できるようになったことはオーストラリアに来て一番の収穫だとも思っています。

健康体

IMG_1273一説によると、全ての病気の90%はストレスが原因だと言われています。

会社を辞める前後や、その後のフィリピン留学時代も含めて毎月のように風邪をひいていました。原因は間違い無くストレスによる免疫力の低下によるものです。

ところが、オーストラリアに来てからは風邪をひかなくなりました。風邪かな?と思ったことはありますが、熱や咳が出て仕事を休まなければならない程の体調不調はいまのところ一度もありません。以前ならストレスで胃が・・・なんてことはしょっちゅうでしたが、それも無くなりました。

ストレスフリーとまでは言いませんが、以前よりも精神的にゆとりのある生活のおかげで健康になれたのだと思います。

オーストラリアは過ごし易い気候のうえ、自然に溢れています。また、積極的に移民を受け入れてきたことから異文化に対して寛容かつ多様性を尊重する風土があり、福祉政策もしっかりしています。OECDの調査によるとオーストラリアは世界一住み易い国だそうです。

今のところオーストラリアに永住するつもりはありませんが、様々な国から永住権を求めてこの国にやってくる理由がわかりました。

実際に4ヶ月生活してみて、オーストラリアでの生活の質は日本より遥かに高いです。日本で消耗しちゃってる人は一度オーストラリアに来てみるといいんじゃないかと思います。

英語は・・・。

DSC_1112相変わらず英語はへたくそですが、実際に生活はできています。

海外へ行くのが怖いという人の大半は、英語ができないことを言い訳にしがちですが、オーストラリアで英語ができないから死んじゃったって話は聞いたことがありません。

大丈夫です。英語ができなくても死にはしないです。

英語力については毎月のように書いていますが、最近は自分の英語力に対する態度が変わったかなと思います。

今までは「英語が下手くそな自分」にばかり焦点をあてて劣等感を感じまくっていたのですが、できる自分に目を向けてあげられるようになりました。

「エージェント無しでオーストラリアに来て、仕事までしてる。すごいじゃん俺!」

みたいな笑。

あとは先日、彼女とケアンズに旅行に行ってきたのですが、ツアーは使わないで全て自分たちで計画して観光してきました。そのときふと、「英語が通じる国であればもうどこに行っても大丈夫だな」と思えました。日本語に頼る必要が無くなったからです。

それから、ブログを書くときも、調べものをする際に英語のサイトを当たり前のように読んでいる自分に気がつきました。特に、マリーバの事を書こうと思ったら必然的に英語のサイトにたどり着きます。

自分の英語力を他人と比較してどうこうではなく、できたことに対して目を向けてあげることでほんのちょこっと自信がつきました。

価値観

14698646818_ef6f3fecb9_z価値観や将来についての考え方。これは大きく変わりましたが、言葉にするのは難しいです。

それなら、今の僕が会社員時代の僕に言葉をかけるとしたら何て言うだろうか?を考えてみました。

「将来の安定や世間体のために会社にしがみついて自分の時間を切り売りする生活はダサいぞー。自分に嘘をついてまで他人が望む人生を生きてどうーすんの。辞めたいって悩んでるお前に言っとくけどね、それはナイスな兆候!!」

こんな感じですね笑。

僕らは子どもの頃から、「ナンバーワンじゃなくオンリーワン」だとか、「物の豊かさより心の豊かさ」なんて散々言われてきたわけですが、そのときの社会と今の社会とでは何が変わったのでしょうか?

あの頃の「当たり前」は変わらず「当たり前」としてまかり通ってませんか?ついでに言うと、おっさんたちが更におっさんになっただけじゃないですかね笑?

インターネットの発達やグローバル化のおかげで、僕らはやりたいことをやれる時代に生きていると思います。会社勤めじゃこの事実に気付けなかったです。

改めて、会社辞めてよかったー!

最後に

IMG_1274以上、オーストラリアにワーキングホリデーに来てから4ヶ月間で何が変わったのかについてライフログのつもりで書いてみました。

振り返ってみればまだまだたくさんありますが、今回は「電子書籍」「車の運転」「健康体」「英語」「価値観」の5つをピックアップしてみました。

会社を辞める前までうだうだ悩んでウツの手前までいってしまいましたが、辞めてからの僕の人生は劇的に変化したなと感じています。

これだけは確信を持って言えるのですが、「環境が変われば人生は変わる」これが僕の教訓です。

まだまだ道半ばなのであまり偉そうなことは言えませんが、最後に、ワーキングホリデーに行こうか悩んでいる方に一言。

人生に失敗なんて無いんだから何でも思い切ってやってみそ!!

それでは!

 - オーストラリアでワーホリ, 毎月の振り返り, 近況 , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1705
僕がチキンファクトリーの仕事をゲットできた理由

いい仕事にありつけるかどうかは運?本当にそうなんでしょうか? こんにちは。オース …

IMG_1413
マリーバまでのアクセスと住まいについて

先日、マリーバのファームジョブ状況について書いたので、ついでにマリーバまでのアク …

DSC_0009
【マリーバの見所】空中散歩とはこのことか!熱気球に乗ってきました

生まれて初めて熱気球というものに乗りました。 どうも、オーストラリアのマリーバと …

IMG_1095
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その2

彼女と行く3泊4日のケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の続きです。 1日目はキュ …

IMG_0596
チキンファクトリーで働く僕の1日を晒してみる。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …

DSC_0410
【マリーバの見所】マネキンの館、マリーバ・ヘリテージ・ミュージアムに行ってきました。

こんにちは。 定期的に書いているマリーバの観光情報ですが、全く人気ありません笑。 …

DSC_0009
ワーホリ6ヶ月の振り返り。僕のワーホリは8割が◯◯でした。

オーストラリアにワーキングホリデーに来て半年が過ぎました。 どうも、しょーへー@ …

IMG_1525
ワーホリ6ヶ月のお金の話。出稼ぎワーホリもありっちゃあり。

どうも、オーストラリアでワーキングホリデー中の出稼ぎ中のしょーへー@shoufu …

IMG_2199
タイで働くってこんな感じ。現地就職1週間で感じたカルチャーショック。

タイで働き始めて一週間が過ぎました。 僕は高校時代の留学も含めてタイには10回以 …

IMG_0720
ワーホリ5ヶ月の収支を公開。もう日本で働くのがアホらしい…。

どうも、オーストラリアで出稼ぎ中ワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu0 …