まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

ワーホリ一ヶ月を振り返って気づいた心境の変化

      2014/10/19

こんにちは。

ワーホリでオーストラリアに来て1ヶ月が過ぎました。備忘録として一ヶ月を振り返ってみたいと思います。
{ ゴールドコースト(4/13)→ブリスベン(4/19)→ゴールドコースト(4/21)→ケアンズ(4/22)→マリーバ(4/24~) }

ゴールドコーストからスタート

13870168165_9eed095742_b
僕のワーホリはゴールドコーストからスタートしました。ゴールドコースト滞在の目的はファームジョブ探しの体勢作りでしたが、結果的にはホリデー色の強い日々でした。銀行口座を開設し、カードができるまでの間は、サーフィンを習ったり公園で読書をする日々。暇と快適な気候が相まって、このまま溶けるんじゃないかと思う程、自堕落な一週間を過ごしました。もちろん、物価の高さに面食らったり、バッパーでヨーロピアンに声をかけれないチキンっぷりに嫌気がさしたり、オージーイングリッシュが聞き取れない焦りがあったりと、ホリデーとは言え、落ち込む場面も多々あったスタートでした。

マリーバでの仕事探しの日々

IMG_0214
深く考えずにやってきたマリーバ。シーズンもののフルーツピッキングはピークを過ぎており、仕事が見つからない日々が続きました。この時期に来る日本人は珍しいとまで言われてしまい、自分の無計画さに呆れる程でした。このままではまずいと尻に火がついた僕は、とうとうケアンズで車を購入。日本でもほとんど運転したことのないペーパードライバーが海外で運転なんて無謀にも程がありますが、仕事が見つからない焦りから思い切った決断ができました。やればできるもんだ。今では車で通勤してますし、平気で隣町に車で行けるまでになりました。僕にとって車の購入は、最良の決断だったと思います。仕事をゲットするために一日に何件ものファームを訪ねたことで、オージーと話す度胸がついたからです。初めてのファーム訪問は、それはそれは怖かったですが…。フィリピン留学ではアジア人同士のコミュニケーションが日常でしたが、ファーム探しの経験が白人アレルギーみたいなものを取っ払ってくれました。ま、結局ファームではなく、まさかのチキンファクトリーで働くことになりましたが、給料も良いのでしばらくここでこれまでの投資分を回収するつもりです。

人生初のオンパレード

14111616644_c2914fd61b_b
ワーホリの醍醐味はきっと、これまで経験したことの無い未知なる体験が待っていることだと思います。待っているというか、積極的に何でもやってやろうという気になれました。初めてのバッパー生活、キャラバン生活、フランス人とのシェア生活。海外で車の運転や仕事。サーフィンをやったり巻きたばこを吸うようになったり。一番の収穫は、日本では交わることのなかった人たちとの出会いが、僕の視野を確実に広げてくれたことです。ワーホリに来る人たちは、基本、常識とか安定とかを捨てて来た人たち。将来の安定を善しとし、環境の変化やチャレンジを避ける日本の社会では、ワーホリに行くのはなかなか勇気のいる決断です。そもそもワーホリってホリデーの方が強調されがちですし、ワークの方はジャパレスやファーム仕事で、キャリアップのための特別なスキルが身に付く訳でもない。僕自身も、ワーホリに行く決断をする以前は、少し馬鹿にしている部分があったのは事実です。だけど、実際に来てみると、仕事探しの大変さや、生活していくための基盤を作っていく過程がいかにチャレンジングなタスクかを身にしみて感じているところです。また、一歩レールから外れたことで、会社員時代では考えなかったことや知らなかったことが自分の中に蓄積されていくのを実感しています。

心境の変化と今後

14199047451_b9200e2545_b
オーストラリアに来て一番の心境の変化と言えば、自然に触れられる環境、もっと言えば田舎で暮らしたいと思うようになったことです。マリーバという田舎街のキャラバンパークに住んでみて、庭先の川のせせらぎや鳥の鳴き声、夜になれば満点の星空、車を走らせるとワラビーの親子に出会ったり、自然とは切っても切れない生活を送っています。僕の実家はコンビニも信号も無いど田舎で、都会への憧れから東京で就職したのですが、都会の大企業に勤める事は僕にとってもはやクールでは無くなりました。今は地元の尾道に帰って自給自足の生活やゲストハウス・カフェの開業なんかをやってみたいなと思っています。更に、タイにも生活の拠点を置いて、デュアルライフを実現させたい。具体的な事は何にも決まっていませんが、これからゆっくりと見つけていきたいと思います。「好きな人と好きな場所で好きな事をして生きていきたい」こんなこと、会社員時代だったら「現実離れしてバカバカしい」と思ったことだろう。だけど、会社を辞めてから、そんな生活を実現している人たちや、目指している人たちがいることを知れました。会社を辞めた事で、新しい扉が開きました。

まとめ

ワーホリに来てたかだか一ヶ月ですが、この一ヶ月は数ヶ月分に匹敵する程、濃密な時間でした。住むところも、車も、仕事も全部自力で手に入れました。これも、エージェントを通さず、自力でワーホリに来たおかげです。ただ、エージェントのオススメするままに語学学校に通って、ホームステイをして、時々旅行して…だと、こんな経験はできてなかったんじゃないだろうか。自分で調べに調べて、でも結局何が正解かなんてわからないから最後は直感を信じて行動する。ちょっとの勇気と労力で、ワーホリで経験できる事は全く変わってくる。思い通りに行かないこともあったけど、それもありかなって思えるくらいの度量が身に付いた気がする。一ヶ月を振り返ってみて、改めてワーホリに来て良かったと実感しています。

 - オーストラリアでワーホリ, 毎月の振り返り, 近況 , , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

Android-vs-apple
あなたはWoolworths派?それともColes派??

こんばんは。 今日のテーマは、オーストラリアでワーキングホリデー中の前原さんの記 …

IMG_1293
オーストラリアは確かにハッピーな国。ある条件を充たせばの話だけど。

オーストラリアは世界一ハッピーな国らしいですよ。 どうも、オーストラリアのマリー …

IMG_0473
ワーホリ最大のピンチ!ハイウェイ走行中に車内に煙が・・・!!

こんにちは。 本日2回目の投稿です。というのも、今日、ハイウェイを走行中に車内に …

IMG_0596
チキンファクトリーで働く僕の1日を晒してみる。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …

IMG_1726
ワーホリ総収支!7ヶ月間はボーナスステージだったと思う。

どうも、タイのプーケットでダイビングのライセンス取得中のしょーへー@shoufu …

a0790_000374
ワーホリで長期滞在するならマリーバをオススメしたい4つの理由

こんにちは。 マリーバに来てから5週間が経ちました。僕がこの街に来た当初、マリー …

DSC_0098
【マリーバの見所】ここを知らずしてオーストラリアのコーヒーは語れません!コーヒー農園のパイオニア、スカイバリーに行ってきました。

こんばんは。 先日、Twitter経由でスタバがオーストラリア事業から撤退すると …

IMG_1525
ワーホリ6ヶ月のお金の話。出稼ぎワーホリもありっちゃあり。

どうも、オーストラリアでワーキングホリデー中の出稼ぎ中のしょーへー@shoufu …

13942815286_b99f694b90_b
ケアンズ、そしてマリーバへ

どうも、マリーバでまったりホリデー中です。 オーストラリアに来て3週間が経ちまし …

a0001_010159
会社を辞めたから見えた世界

こんにちは。今日のマリーバは久々に雨。こんな日はブログを書くに限ります。 思えば …