まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

僕がチキンファクトリーの仕事をゲットできた理由

   

いい仕事にありつけるかどうかは運?本当にそうなんでしょうか?

こんにちは。オーストラリアの田舎町で鶏肉のパッキングをしているしょーへー@shoufu06です。

精肉工場でのアルバイトも残すところ2週間ちょっとです。

ここで働いて5ヶ月以上になりますが、結局、新しく日本人は入ってきませんでした。(僕以外にもう一人日本人がいると聞いたんですが、持ち場は違うしシフト表にそれらしき名前が見当たりません。)

こうなると、「本当にラッキーだったな!」と思うのと同時に「なんで採用されたんだろう?」と疑問が浮かんできます。

そこでなぜ僕がチキンファクトリーの仕事をゲットできたのか、その理由を考えてみました。

本当に運だけか?

IMG_1705チキンファクトリーの仕事が決まっていろいろな人から「ラッキーだったね」と言われました。なぜなら、ここでの仕事は稼げるということで人気があり、申し込んでもなかなか採用されないからです。なんせ時給は24ドル超えますから。

キャラバンパークで知り合ったフランス人や日本人も、申し込んだけど採用されませんでした。また、僕が担当しているパッキングに至っては、何年も日本人を採用してこなかったそうです。噂では、以前雇った日本人がすぐに辞めてしまったことが原因のようですが、真意のほどはわかりません。

ではなぜ僕が採用されたのか…。「運が良かった」ことには違いなさそうですが、それだと今後やってくる人たちにとって何の参考にもならないでしょうし、自分なりに導き出した成功要因を3つ紹介したいと思います。

英語力

IMG_3322チキンファクトリーに労働者を派遣しているAPG(Australia Personnel Grobal)に提出した履歴書に、3カ月間フィリピン留学をしたことを明記しました。ただし、これは参考程度にしか見られてないと思います。肝心なのはその後の面接でしょう。

実のところ、面接の内容は詳しく覚えていません。APGのスタッフに渡される書類に指示通り記入したり、質問に対してYesかNoくらいしかしゃべった記憶がありません。

ここで考えられるのは「相手が言っていることをどれだけ理解できるか?」が大切だということです。

なぜなら、仕事中はリーダーや同僚の指示が分かればよく、後は体を動かすだけだからです。スピーキングやリーディング、もちろんライティングなんてスキルは求められていません。

APGのスタッフの指示や質問について概ね理解することができたという点で、リスニング力が評価されたのかもしれません。これは、フィリピン留学の賜物かと思います。

ビザの残日数

a1180_001145僕と不採用になった人の違いは何だろうと考えたとき、「ビザの残日数」が思い浮かびました。

僕がAPGに申し込んだのは、オーストラリア到着後から1ヶ月未満のときです。また、仕事が決まってからも新しく入ってくる人はほとんどがファーストビザ期間であり且つセカンドビザの取得を目指しています。(※チキンファクトリーの仕事は週4日勤務のため、セカンドビザを取得するために必要な88日間の労働日を満たすには5ヶ月以上(22週間)かかります。)

僕が雇用主ならやはり長く働ける人を採用します。ここで言う「長く」とは6ヶ月〜10ヶ月です。

ビザの規定上、同一雇用主の下では半年間しか働けませんが、在職中にセカンドビザの申請をすればファーストビザ期間内であっても続けて10ヶ月働くことができます。同僚の台湾人はほとんどがこのパターンです。さらに上を行くのが、ファーストで半年働き、セカンドでもう半年働くパターン。2年目に出戻ってきた台湾人の同僚がこのパターンです。

つまり何が言いたいのかというと、こうした働き方ができるのは少なくともセカンドビザでは無理でしょうし、ファーストビザの日数が多ければ多いほど有利だと考えられます。

多くの日本人は到着後に数ヶ月間、語学学校に通ったりホームステイをしてビザの日数を使ってしまうため、僕の職場では日本人が採用されてこなかったのではないかと推測できます。

タイミング

IMG_1706現在雇っているワーホリが辞めるタイミングがチャンスです。しかし、雇用される数としては週に1人入るか入らないか程度なので、やはり狭き門です。

そもそも誰がいつ辞めるかなんて働いている人以外は知り得ない情報なので、根気強くAPGにアピールし続けるしかありません。

ところが、僕の場合は面接をした翌日に採用の連絡がありました。ちょうど誰かが辞めるタイミングと重なったようです。これが、運が良かったと言われる所以なのでしょう。

しかしポイントは他にもあると思います。それは僕が面接を受けた時期です。

通常、僕が住んでいるマリーバは、10月頃からファームの仕事を求めて続々とワーホリメーカーがやってきます。そのついでにチキンファクトリーにも応募する人がいるため、この頃はライバルが多くなります。

僕が面接したのは5月の上旬。ちょうどファームのシーズンが終わるときで人がいなくなるタイミングでした。

狙ったわけではありませんが、結果的に逆張りになっていたのが良かったのではないかと思います。

まとめ

IMG_0806僕が採用されたのは運と言えば運でしょう。しかし、上で述べたように「英語力」「ビザの残日数」「タイミング」も採用につがった要因なのではないかと思っています。

そうすると、結論はこうです。

チキンファクトリーで稼ぎたいなら、オーストラリアで語学学校に通わないこと(フィリピン留学の方がコスパがいいのでオススメ)、オーストラリアに着いてすぐにでも応募すること、人が殺到する時期は避けることの三点が挙げられます。

これはファクトリージョブに限らず、他の仕事でも言えることのような気がします。

しかしです。ここまで書いてきて申し訳ないことを言いますが、これは僕の考察であって何の根拠もありません。もしうまくいかなくても僕は責任取れません・・・。普通に考えて逆張りなんてリスキーなことはあまりオススメできませんし。

ただやっぱり日本人に入ってきて欲しいなーなんて思います。僕のチームは午前・午後シフトで12人中10人が台湾人です。工場内も半分はローカル、半分は台湾・香港・中国って感じですかね。なんか悔しいじゃないですか。

以上を踏まえて、誰かチキンファクトリーにトライしてください!

他にも記事を書いてますので読んでみてください。

   チキンファクトリーで働き始めて8週間。僕の知っている情報、大、大、大公開します!
チキンファクトリーで働き始めて8週間。僕の知っている情報、大、大、大公開します!
   オーストラリアで出稼ぎしたい人必見!チキンファクトリーなら3ヶ月で100万円!!
オーストラリアで出稼ぎしたい人必見!チキンファクトリーなら3ヶ月で100万円!!

ご参考まで!

 - オーストラリアでワーホリ, チキンファクトリー, 考察

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_0596
チキンファクトリーで働く僕の1日を晒してみる。

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …

1989362
マリーバロデオ大会で感じたオーストラリアらしさとは?

今日はマリーバで開かれる年に一度のお祭りに行ってきたのでレポートします。オースト …

スクリーンショット 2014-07-06 11.20.35
ワーキングホリデーに行く前に英語の履歴書を準備しておこう

こんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへ …

DSC_1118
オーストラリアにワーキングホリデーに来てもジモッティーとは友達になれない?

こんばんは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへ …

IMG_1525
ワーホリ6ヶ月のお金の話。出稼ぎワーホリもありっちゃあり。

どうも、オーストラリアでワーキングホリデー中の出稼ぎ中のしょーへー@shoufu …

DSC_0045
【マリーバの見所】蟻塚ありコーヒーありマイクロフライトあり。ジェイクスコーヒープランテーションに行ってきました!

マリーバと言えばコーヒー!オーストラリアで飲まれているコーヒーの実に7割はマリー …

IMG_0243
仕事ゲットしました

こんにちは。 マリーバで過ごす事約2週間。毎日、仕事紹介所に通い、ファームのオー …

IMG_0226
マリーバのファームジョブ状況

ワーホリ大移動の季節がやってきました。 どうも、オーストラリアのマリーバという田 …

14985056311_80e8e70fa6_z-2
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その3

ケアンズ(ときどきマリーバ)旅行記の最終回です。 最終日は、ずっと前から乗ってみ …

DSC_0009
ワーホリ6ヶ月の振り返り。僕のワーホリは8割が◯◯でした。

オーストラリアにワーキングホリデーに来て半年が過ぎました。 どうも、しょーへー@ …