まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

チキンファクトリーで働き始めて8週間。僕の知っている情報、大、大、大公開します!

      2014/10/19

こんにちは。

最近のマリーバ、朝方は10℃を下回り、日中は20℃越えという寒暖の差。若干、風邪気味のしょーへーです。 今日はチキンファクトリー情報を更新したいと思います。前回の記事はこちら。

ワーホリ:ファクトリージョブの紹介 |ワーホリ:ファクトリージョブの紹介 |

マリーバのチキンファクトリーで働き始めてもうすぐで2ヶ月。お金の事、シフトの事、チキンファクトリーならではの特典などなど、シェアしたいと思います。 それではいってみましょー!

ぶっちゃけ週いくら稼いでいるのか?

はい。まずは、みなさん大好きなお給料の話から。

毎週水曜日が給料日なのですが、振込金額を眺めながら毎度にんまりしている僕もやっぱりお金が大好きです!

以前の記事でも書いた通り、僕の働いているチキンファクトリーは週4日勤務で時給23.33ドルです。一日の拘束時間は10時間、そのうちランチタイムが30分、スモコと呼ばれる小休止が15分×2回ありますが、このスモコの30分は給料が発生します。

つまり、一日の実働時間は9.5時間。単純に計算すると、23.33ドル×9.5時間×4日で週886.54ドルになりますが、ここからタックスが引かれて…

ずばり、週にもらえるお金は747.54ドルです!

6月は何回か残業(over time)を頼まれたこともあって一ヶ月で3201.52ドル稼ぎました!

因みに、ATO(税務署)のホームページからタックステーブルを参照できるので計算してみてください。 weekly tax table スクリーンショット 2014-07-02 20.21.49僕の場合は表の赤枠部分に該当するので、税引き前の886.54ドル−納税額139ドル=747.54ドルになります。

職種とシフト

a0940_000153チキンファクトリーの仕事は、鶏を捕まえてケージに入れる仕事(チキンキャッチャー)や、生きたチキンを金具にぶら下げて行く仕事(ハンギング)、鶏を絞める仕事(キル)、鶏を解体する仕事やパッキングの仕事、清掃係や段ボールの組み立てなんていう仕事もあります。

チキンキャッチャー
チキンキャッチャーは夜勤なので生活が昼夜逆転してしまいます。経験者と話をしたことがありますが、この仕事で精神がおかしくなって国に帰ったフランス人がいたそうです。

ハンギング
ハンギングの仕事は4:00スタート。男のみです。20㎏の鶏たちが入ったケージを持ち運ぶためかマッチョが多いです。鶏を金具に吊るす際はチキンが最後の抵抗にう◯こをぶちまけます。糞まみれになったハンギングメンバーとスモコの時間にすれ違うことがありますが、匂いが強烈。

パッキング
そして現在、僕がやっているのがパッキング。パッキングにもいろいろと役割が分かれていて、ムネ肉・もも肉・手羽などの各部位を担当する人や、ローストチキン用に加工する人など、ファクトリー内で最も従業員が多い部門です。僕はもっぱらもも肉のパッキング。

シフトですが、水曜と土日が休みの週休3日です。僕が担当しているラインには2チームあって、僕のチームのシフトは早番の4:45〜14:45、もう一つは遅番の9:00〜19:00になります。

遅番のチームで誰かが欠勤すると、早番の人が15:00から助っ人を頼まれる(残業)ことがあるのですが、最近はその役が毎回僕に回ってきます。残業をすると時給は27ドルっぽい。僕の最高記録は4:45〜19:15の14時間勤務。この週は、2日残業して週879ドルでした。

そして明日は働き始めて初の休日出勤。でかいオーダーが入ったらしいです。休日はダブルペイといって、時給が通常の2倍!来週の給料は1,000ドルは堅い!

チキンファクトリーの特典。

IMG_0289チキンファクトリーで働いて得られる特典と言えば、やっぱりあれですよ。

そう、チキンが格安で買えます!普通にスーパーで売られているチキン、ムネ肉やもも肉なら安くても1㎏11〜12ドルくらいですよね。チキンファクトリーならだいたいその半額程度で買えます。

が、僕は買ったことはありません。なぜなら、箱買いしないといけないから笑。一箱12㎏ですよ。買ったところで保存できません…。

買うつもりは無いけど、とりあえず事務所に行ってチキン買いたいって話してみました。すると、どうやら日によって買える種類が違うみたいです。たぶん、出荷できなかった肉を従業員に格安で売っているのではないかと思います。

因みに、この日、買えると言われたお肉は、いろんな部位が混ざったミックスという箱が12㎏で80ドル。ローストチキンなんかで使う丸鶏×7羽(約15㎏)で一箱30ドル。にわかに信じがたいお値段。

どこで働けるのか教えろ!

ここまで読み進めてくれて方、ちょっとチキンファクトリーいいじゃん!?って思いません??でもどこにチキンファクトリーがあるのかわかんねーよ!って方が大半だと思います。

そこで僕、ちょっと調べてみました。

僕が働いているBaiada Poultryという会社はオーストラリア国内に8カ所の精肉工場を持っていて、ホームページに所在県(住所までは記載無し)が載っていたので、Googleマップを使って「baiada」で検索してみました。検索で「Steggles」で引っかかることもありますが、これはBaiada社のチキンのブランド名です。

ニューサウスウェールズ州

Bartter Steggles
Nigel Terrace Beresfield NSW 2322

Nigel Terrace Beresfield NSW 2322

Baiada Poultry Pty Ltd.
1 Out St Tamworth W NSW 2340

1 Out St Tamworth W NSW 2340

名称不明)
Murphy Rd Hanwood NSW 2680

Murphy Rd Hanwood NSW 2680

(検索で引っかからなかったのですが、工場直営の小売店がここにあるっぽい)

南オーストラリア州

Adelaide Poultry
20/22 Moss Rd. Wingfield SA 5013

Adelaide Poultry

ビクトリア州

Baiada Poultry Pty Limited
17/19 Pipe Rd Laverton North VIC 3026

17/19 Pipe Rd Laverton North VIC 3026

西オーストラリア州

Baiada Poultry Pty Ltd.
116 Howe St Osborne Park WA 6017

116 Howe St Osborne Park WA 6017

クイーンズランド州

Baiada Poultry
1 Moody St Mareeba QLD 4880

1 Moody St Mareeba QLD 4880

これ、グーグル検索だと住所間違って表示されてます。本当はムーディー・ストリートを奥まで行ったところにある。

Baiada Poultry PTY Ltd.
94 Burnside Rd Ormeau QLD 4208

94 Burnside Rd Ormeau QLD 4208

以上です。

マリーバのチキンファクトリー検索で分かったのですが、正確な場所が出ない工場もあるみたいです。それから、これはホームページ情報に基づいてグーグルマップで調べたものなので、本当にあるかどうかはわかりません!近くに住んでる方は探してみてください!

場所はわかった。あとはどうやってアプライするのか?

「マリーバでの仕事の見つけ方」「仕事ゲットしました」という以前の記事で少し触れていますが、チキンファクトリーの仕事をもらえるまでにやったことをもう一度おさらいをします。

その前に。マリーバのチキンファクトリーでは、従業員を直接募集しておらず、人材紹介会社に任せています。これはあくまで推測の域を出ませんが、Baiada Poultry社の工場であれば同じような採用方法が採られているのではないかと思います。

まずは、オーストラリアの人材紹介会社であるAPGlobalサイトに個人情報を登録し、レジュメを送信しました。 スクリーンショット 2014-07-04 20.16.12 全部英語ですが、適当で大丈夫だと思います。

レジュメを送って2週間程経ってもなんの音沙汰もなかったです。シェアメイトに話したら、直接APGlobalに行かなきゃダメだと教わって行ったみたら、その2日後に面接の予約を入れてもらえました。APGlobalの場所は自分で調べてください。近くになかったら、ごめんなさい。

どうせ仕事なんてもらえないだろうとはなから諦めていた僕は、ボロいTシャツと短パンにビーサンという出で立ちで支店に到着。面接と言っても簡単な内容で、アレルギーとか持病の有無なんかについて聞かれました。基本的にイエスかノーくらいしかしゃべった記憶がありません。

そしてその翌日、APGlobalから採用の電話がありました。これ、奇跡です。誰に話しても驚かれます。人によっては、この仕事がもらえるまで何ヶ月と粘る人もいるくらいなので。おそらく、この週で辞める人がいて人員補充のタイミングでちょうど良く僕が面接を受けることができただけの話です。基本、ワーホリが多いので、毎週のように誰かしらが辞めては新人が入ってくるので、十分チャンスはあるのではないかと思います。

 まとめ:ワーホリメーカーにとってチキンファクトリーはけっこうおいしい!

a0002_011903ふー。長いですよね。ここまで読んで下さってありがとうございます。2回に分けて投稿すれば良かったと今更後悔。それでは最後に、チキンファクトリーで働くことのメリットをいくつか挙げてまとめとします。

メリット①
何と言っても、週休3日で高時給。これにつきる。稼げると言われているバナナファームでさえ、シーズンを逃すと月〜木まで働いて週650ドルくらいだそうです。

メリット②
セカンドビザが穫れる。①とかぶりますが、セカンドビザ目的で3ヶ月を費やすなら、稼げる方がいいですよね。

メリット③
安定収入。これは大事。ファームジョブは天候やシーズンに左右されるため、収入の予測がつきません。キャラバンパークでシェアをしていたフランス人の女の子は、仕事を求めてオフシーズンのマリーバから真反対のパースへと飛び立ちました。

メリット④
通勤が楽。地図でも分かる通り、工場とは言っても割と街中にあると思います。これが、ファームになると車で30分とか、中には1時間半って人もいるそうです(マリーバでの話)。僕は職場まで車で5分。ですので、15時には家に着いてそれから自由時間です。

メリット⑤
誰でもできます。英語力も性別もあんまり関係ないと思います。パッキングに限って言えば、女性の方が多いです。労働環境はなかなか厳しく、慣れるまでは大変だと思いますが、ファクトリージョブ=激務と変に尻込みする必要はないです。たぶん、ファームジョブの方がきついんじゃないかと思います。

こんなところでしょうか。あとは、日焼けしないとか、虫にさされないとか?

最後に、ちょっとマイナスな情報も。僕が働いているチキンファクトリーは従業員が100人超えてますが、日本人は僕一人だけです(先月まで、ハンギングの仕事をしていた日本人は半年間勤めきっての任期満了)。どうやら、日本人は雇ってもすぐ辞めるという事であまり人気がないらしい。というか、過去にそんな人がいたというだけで、パッキングは1年以上も日本人を採用してこなかったみたいです。

そして、僕が雇用主ならやっぱり敢えて日本人を採用するメリットが思い浮かびません。長期間、それも真面目にスピーディーに働く台湾人、香港人、韓国人の方が魅力的だと思うからです。

と、期待させておいて最後になんだそれ!ですね。ですが、僕がお伝えしている情報も鵜呑みにしない方がいいです。やっぱり、住んでいる町で情報をゲットして直接話しを聞いたりしてください。口コミほど信用に足る情報はありませんから!

かなり長くなりましたが、参考にしてみてください!

それでは!

 - オーストラリアでワーホリ, チキンファクトリー, マリーバ, 近況 ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

a0800_000575
キャリアアプリとWi-Fiリチャージする際に考えたいこと

今日は前回の記事「フリーWi-Fiスポットと通信速度」の関連で、便利なアプリとポ …

a0006_000883
一年前の今日、それは会社を辞めると上司に伝えた日。

一年前の今日、お盆明けの8月19日(月)は僕にとって運命の日となりました。 脱サ …

a1180_008464
ワーホリ2ヶ月を終えて思う「僕にとってのワーホリとは?」

こんにちは。 最近のマリーバは雨続き。段々と寒くなってきています。 さて、僕がオ …

13942815286_b99f694b90_b
ケアンズ、そしてマリーバへ

どうも、マリーバでまったりホリデー中です。 オーストラリアに来て3週間が経ちまし …

IMG_0111
こんな僕でもワーホリに行けた

こんにちは。 今回のタイトル、見覚えありませんか?そうです。家入一真さんの著書『 …

DSC_0230
【マリーバの見所】知る人ぞ知るおもしろスポット。マリーバゴルフ場で非日常を体験しよう!

こんにちは。 今日はおそらくガイドブックにも載っていないであろうマリーバのおもし …

DSC_0456
自力で楽しむケアンズ(ときどきマリーバ)観光−その1

もう3週間前の事ですが、日本から彼女が夏休みを使って遊びにきてくれました。 今回 …

a0002_003051
自力でオーストラリアにワーホリ来てから2ヶ月のお財布状況

以前、『自力でワーホリ!始めの一ヶ月でかかったお金』をアップしたところ、僕のブロ …

IMG_1443
オーストラリアでは18歳で成人なのに21歳の誕生日を盛大に祝う理由

みなさんこんにちは。オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中の …

a0002_003051
タックスリターンはオンラインが便利!うだうだ悩んでないでEzy Tax Onlineで申告代行してもらいましょう。

オーストラリアでワーキングホリデー中のみなさん、タックスリターン(所得税の申告) …