まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

オーストラリアでのワーキングホリデーで車は必要か?

   

先週、半年間のチキンファクトリー生活を終え、マリーバでニート中のしょーへー@shoufu06です。時間もあることですし、車についてまとめてみます。長くなるので4回に分けて投稿するつもりです。

内容は以下について書きます。
①ワーキングホリデーで車は必要か?
②車の購入方法(コツ、購入後にやることなど)
③車関連でいくらかかったか(半年間の費用集計)
④出国までの備忘録(売る方法、廃車など)

さて、今回はまず初めにワーキングホリデーで車は必要か?について。

それではどうぞ!

ワーキングホリデーで車は必要か?

DSC_1118オーストラリアでワーキングホリデーをする際、車が絶対に必要だと言う人もいれば、自転車で十分でしょって言う人もいます。スケボー乗ってる人もいますしね。

この意見の違いって、ワーホリのスタイル・目的によって違ってくるものなのでどっちが正しいってないと思います。

例えば、シドニーやメルボルンなどの都心に住んでいれば車は必要ないでしょう。公共交通機関で事足りるからです。

僕が住んでいるマリーバという田舎町でさえも、生活する分には車がなくても大丈夫です。

では、なぜオーストラリアワーホリで車が必要だという意見をよく耳にするのでしょうか?僕の主観でその理由を書いてみたいと思います。

車が無いと稼げない?

14111616644_c2914fd61b_bここで言う「稼ぐ」とは、オーストラリアの農村、漁村、あるいは工場などで働くことです。

オーストラリアではワーキングホリデー中に政府が定めた人手不足の産業・地域で労働力を一定期間提供することで、セカンドワーキングホリデービザを取得することができます。

このセカンドビザを取得すれば、2年間オーストラリアに滞在できるということで、多くのワーホリメーカーがオーストラリアの田舎で農作業に従事するのですが・・・

むちゃくちゃ稼げる人もいれば、生活費すら払えない人もいます。

「おいおい、俺はオーストラリアに稼ぐために来たんじゃない!」とは言いつつも、セカンドビザは欲しいし、どうせ働くんなら稼げる方がいいというのが本音。

そんなとき、車がないと仕事探しで苦労します。もちろんバックパッカーやワーキングホステルから仕事を斡旋してもらうという方法であれば、車は必要ないでしょう。

しかし、困ったことに人気のバックパッカーは2週間先まで空きがないと言われたり、ワーキングホステルでは週200ドルの宿泊費を要求されたりと、一筋縄では行きません。また、コンタラクター経由だと中間マージンが抜かれるのでその分給料も下がります。

つまり、稼ぎながらセカンドビザを取得するには、自分で農場を訪ねて直接交渉するのがベストです。その際、車が絶対に必要です。僕はそんな基本的なことも知らずにオーストラリアの田舎へと向かい、慌てて車を購入しました。そのときの心境がにじみ出ている記事がこちら。

   マリーバでの仕事の探し方
マリーバでの仕事の探し方

オーストラリアの良さって豊かな自然だと思う

IMG_1293「稼ぐ」こと以外で言えば、車を持つメリットはオーストラリアの自然を満喫できる点です。

オーストラリアにヨーロピアンが入植し始めてから約200年、オーストラリアという国ができてから約100年。国としての歴史は浅く、オーストラリア文化って何だろう?と考えてもなかなか思い浮かびません。

強いて言うならば、長年移民を受け入れてきた背景もあり、多種多様な人種・価値観を受け入れる風土があるのかなと思います。

さて、僕がオーストラリアに住んでみて感じた一番の魅力は、豊かすぎる自然です。基本的には海沿いに街が発展し、僕が住んでいる地域では熱帯雨林やサバンナの大地をのぞむことができます。

そんな大自然を感じるためにはやはり車は欠かせません。その意味で、オーストラリアを車で旅するラウンドトリップはワーホリの醍醐味と言えるでしょう。(バスで移動する人もいればヒッチハイク、gumtreeというサイトでリフトしてもらう人もいます。)

僕も始めはラウンドトリップを考えていたのですが、オーストラリアの地図を広げてやる気が失せました。オーストラリアでかすぎます笑。なんせオーストラリアの面積は日本の約20倍ですからね。車で1時間運転するのでさえ億劫なのに、数ヶ月かかけてオーストラリアを一周するなんてできない!ということで辞めました・・・。

ただ、僕のワーホリ生活のほとんどは田舎だったので、豊かな自然の恩恵は十分すぎるほど受けられたかなと思っています。これも車があったおかげです。

車なんていらないって人はきっとこんな人

13870168165_9eed095742_b上では「稼ぐ」ことと「自然」に着目して車の必要性について説明しました。しかし、お金は気にしていない、セカンドビザも必要ないって人もいると思います。では車が必要ではない人ってどんな人でしょう?

例えば、都心部で語学学校・専門学校に通う人なんかは、車は必要ありません。週末に郊外まで旅行したいとなれば、レンタカーで十分でしょう。

また、いろんな都市で生活してみたい!という人。そんな人は車は持たない方がいいのかなと思います。移動を考えると車よりLCCの方が手軽だからです。オーストラリアは広すぎるので、移動するにも一苦労です。

あとは単純にお金がない人。いくら中古車とはいえ、購入となると大きな出費となります。物価が高いオーストラリアでは、よほどの貯金が無ければ節約生活を余儀なくされます。そこへきて車の購入はなかなか勇気がいる決断かと思います。

まとめ

DSC_0017何を隠そう、僕はペーパードライバーでオーストラリアにやってきました。それまでは東京で働いていたこともあり車なんていらねー!と公言していましたが、オーストラリア生活では車は切っても切れないものでした。

もちろんリスクもあります。事故や故障なんかもあるでしょう。維持するのにもお金がかかります。

しかしそれ以上に得られるものも多かったです。僕の住むマリーバでは郊外に面白いカフェやワイナリーなどがあり、オフの日はそういった場所へ車でドライブするのが日課となり、ブログで見どころを紹介することができました。

また、通勤で同僚やシェアメイトを乗せていたのですが、毎週お菓子や果物をくれたり笑。お金との交換じゃないから気持ちいいです。お互いの距離も近くなりました。

そろそろまとめましょう。

車の購入はワーホリのスタイル・目的によって検討するべきです。必要ではないけど、あった方がいいというのが僕の結論。

もちろんお財布との相談が第一です。幸い、僕はサラリーマン時代の貯金があったのでオーストラリアに来て早々に車を購入できました。

お金がないという人も、オーストラリアに来てから貯金することもできます。一度稼げる仕事が決まってしまえば車代なんて一ヶ月でペイできますから。ただ、稼げる仕事を見つけるには車が必要なわけで…日本で貯金してくるに越したことは無いです。

そうそう、クイーンズランド州で車に乗る予定のある人は、国際免許証の取得のみならず、到着後に日本の免許の書き換えを行なっておくといいですよ。

   クイーンズランド州の免許ゲット!ぶっちゃけ国際免許証はいらないかも…?
クイーンズランド州の免許ゲット!ぶっちゃけ国際免許証はいらないかも…?

ご参考まで。

次回は車の購入方法や購入後にやることなんかを書く予定です。

それでは!

 - ファーム, ワーホリお役立ち情報, 考察

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_1352
クイーンズランド州の免許ゲット!ぶっちゃけ国際免許証はいらないかも…?

国際免許証はヘナチョコです。 どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワー …

a1180_010170
フリーWi-Fiスポットと通信速度

こんばんは。 今日はマリーバのネット事情について書いてみます。オーストラリアの地 …

13891113054_de1f4cf39d_b
ゴールドコーストでの日々、ときどきブリスベン

こんばんは。 長い間ブログを更新しておりませんでした。 アメブロにも登録しており …

1989362
マリーバロデオ大会で感じたオーストラリアらしさとは?

今日はマリーバで開かれる年に一度のお祭りに行ってきたのでレポートします。オースト …

IMG_1329
グローバル化=英語力という思考停止な僕たちへ

どうも、オーストラリアのマリーバという田舎街でワーキングホリデー中のしょーへー@ …

1535482_722079801145250_1205966216_n
フィリピン留学のすゝめ

こんにちは。 最近は僕のブログも徐々にいろんな方に見ていただけるようになり、身が …

a0001_010159
会社を辞めたから見えた世界

こんにちは。今日のマリーバは久々に雨。こんな日はブログを書くに限ります。 思えば …

Android-vs-apple
あなたはWoolworths派?それともColes派??

こんばんは。 今日のテーマは、オーストラリアでワーキングホリデー中の前原さんの記 …

スクリーンショット 2014-11-18 14.53.07
オーストラリアでの車の購入方法と購入してからやること

どうも、しょーへー@shoufu06です。 昨日の『オーストラリアでのワーキング …

a0002_003051
タックスリターンはオンラインが便利!うだうだ悩んでないでEzy Tax Onlineで申告代行してもらいましょう。

オーストラリアでワーキングホリデー中のみなさん、タックスリターン(所得税の申告) …