まいさいぱくちー

日本で就職→仕事辞めてフィリピンで英語の勉強→オーストラリアでワーキングホリデー→タイで現地就職(←いまここ)

AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学した話。その3

      2014/10/19

いよいよタイ留学記のメインです。10ヶ月の留学を振り返ってみます。
前回までの記事はこちら。

AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その1 |AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その1 |
AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その2 |AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その2 |

ピサヌロークという街で過ごした10ヶ月

Thailand_Phitsanulok_locator_mapAFSの交換留学は留学したい希望の国は選べてもその国のどの県に住むのかは選べません。私費留学との違いはここにあります。

私費留学であれば、これがやりたいからこの街のこの学校に行きたいという順序であると思いますが、AFSの場合はボランティアでホストファミリーを募るので、留学生を受け入れたいという家庭であれば基本的にはその国内のどこへでも行く可能性があるという事です。

当時、AFSで僕と同時期に留学した日本人は僕を含めて6人いましたが、一人はタイ最北部の街、一人はタイの最南部の街に派遣されました。

僕がホームステイをしたのはピサヌロークという県で、位置で言うとバンコクとチェンマイの間にある県です。これと言った観光名所もないため、10ヶ月の滞在中に日本人に会うことはほとんどありませんでした。

タイ語と格闘する日々

a0800_000894僕が始めの3ヶ月を過ごした場所はピサヌロークの中でもラオスよりにある街でした。タイ語をろくに勉強せずに留学してしまったので、始めはタイ語の辞書とボディーランゲージ、片言の英語でコミュニケーションを取る日々。

タイ人は人と何かをシェアしたり与えることが大好きな人たちです。全くタイ語のできない僕に、ホストファミリーや近所の大人から子どもまで、喜んでタイ語を教えてくれました。

特に、近所の小学生たちが僕のタイ語の先生でした。彼らは田舎にやってきた外国人に興味津々で、ソムタムを作ってくれたり、川遊びに連れて行っていくれたりと、僕はすっかりタイの生活にとけ込んでいきました。

その頃、常に持ち歩いていた辞書は始めの一ヶ月足らずの内に、手あかで真っ黒になっていました。

最初のホストファミリーと涙のお別れ

180410_200962876585145_8060187_nこれは書くか迷いましたが、自分の未熟さもさらけ出そうと思います。

AFSの留学では、ホストファミリーとフィーリングが合わない場合、ホストファミリーをチェンジする事ができます。留学生一人に対して、ボランティアで現地のアドバイザーが付くので、留学生へのサポートがしっかりしているのもAFSの特徴です。

学校の先生である両親と小学校低学年の息子がいるホストファミリーは本当に僕に良くしてくれたのですが、未熟な僕は田舎で送る留学生活に物足りなさを感じるようになってしまったのです。

AFSでは、留学期間中に世界中からタイに留学してきている仲間が一堂に会するオリエンテーションが開かれます。そこで、僕と同時期にタイへ渡った日本人の話を聞くうちに、「自分の環境が恵まれていない」と感じてしまいました。それは、ほとんどの仲間が都会の学校に通っていて、僕は田舎の学校だったからです。しかも、ご近所さんはラオス人が多く、話す言語もタイの標準語ではなかったのです。

ボランティアにも関わらず、温かく僕を受け入れてくれたホストファミリーを裏切ってしまうという後ろめたさに押しつぶされそうになりながらも、僕はアドバイザーに手紙を書いてホストチェンジの希望を伝えました。

結果、希望はあっさりと認められ、翌週にはピサヌロークの中心部に引っ越すことが決まりました。

引っ越しの日は、申し訳さなと自分の不甲斐なさで大号泣してしまったことをよく覚えています。

タイの男子校とオカマたち

179890_200962819918484_196736_n新しいホストファミリーは両親が離婚しているのに何故か同居しているという変わった家族でした。お母さんはナース、お父さんは無職…。息子が二人いて、一人は僕と同い年で同じ学校に通い、ホストブラザーでありクラスメートでした。

新しい学校は男子校。登校初日、教室に入って感じた違和感。そうです、タイトルの通りです。僕が入ったクラスは、日本語を学ぶコースだったのですが、オカマちゃんの数がはんぱじゃありませんでした。クラスメートは約40人いたのですが、その3分の1はオカマちゃん。これは誇張でも何でも無く事実です。

181598_200963653251734_4679911_n僕は人生で初のモテ期を迎えたのです!幸せ不幸か、僕がバレーボール経験者だったので、放課後は毎日オカマちゃんたちに混ざってバレーをしていました。そのおかげで、一時期しょーへーオカマ疑惑が浮上した程です。

こちらの映画、実話を基に作られた映画なのですが、タイではバレーをするのはだいたい女かオカマって決まってます。

思い返すだけでも現実離れした日々に笑いが込みあげてきます。放課後のオカマちゃんたちとバレー、練習が終わるとオカマちゃんのバイクの後ろに乗せてもらって家まで帰っていたあの日。校内のバレーボール大会ではなんと優勝までしてしまいました。

180990_200962859918480_3319236_nだから僕はタイのオカマちゃんには抵抗無いですし、むしろ(人間として)好きです。

帰国日前日。たぶん人生で一番泣いた日。

181590_200963073251792_6704693_n約10ヶ月の留学が終わる前日。クラスメートや他の教室のやつらも一緒になって送別会を開いてくれました。

僕はあまりにも現地になじみすぎてしまったので、留学中は一度もホームシックにかかることも無く、日本に帰るイメージもなかなか掴めませんでした。本当に明日帰るのか俺?って心境の中、友人たちとわいわい騒いでいたのですが…。

一人のオカマちゃんが泣いているのに気付いてしまいました。

この様子を見て、いよいよ自分が日本に帰るのかという実感が押し寄せてきて、僕は人目もはばからず号泣していました。始めのホストファミリーとの別れで流した涙とは明らかに異なる心地よい涙。

感謝の気持ちと別れの寂しさが入り交じった奇麗な涙だったと我ながら思います。
169014_200964033251696_5845139_n

10ヶ月のタイ留学が教えてくれたこと。

180350_200962956585137_5882844_n10ヶ月のタイ留学。語るに語り尽くせません…。

僕がこの国で感じた良さは、みんなが自然体であるという事(オカマも含めて)。タイに留学するまでは、やれ受験だ部活だって強制されたものばかり。いつの間にか流れにのまれて、常識とか普通って言葉で素直な気持ちや感情を自制してしまう日本の文化。

僕は男子校初日で見た光景に自分の目を疑いました。男はクラスメートの穴の空いた靴下を丸めて教室でサッカーを始め、オカマちゃんは鏡を見ながら校則で刈り上げられたヘアーをなんとか整えている。

ほんと別世界。今まで、日本の高校で悩んでいた自分がバカらしく感じた瞬間でした。タイ人の方がよっぽど人間味が溢れているじゃないか。

182222_200963976585035_5647582_nこのブログでも何度か書いてきたことですが、一カ所に留まると視野の狭い人間になってしまう。

タイ留学でもフィリピン留学でもワーホリでも感じたことです。いい加減学習しろよ自分!とツッコミを入れたくなりますが、日本に戻ると視野が狭くなってしまうのは何故だろう…。

「常に広い視野を持つべし」ってテレビのコメンテーターや凄腕のビジネスマンなんかがいつも言うあの言葉。

もうストレートに「とりあえず海外行っとけ!」って言ってちょーだい。

これで救われる人がどんなに多いことか。

 

はい。長くなりましたが、今回はここまで。次回の投稿で「AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学した話。」シリーズを終えたいと思います。

それでは!

 - タイ, 未分類 , ,

ad

ad

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

  関連記事

IMG_3028
【シラチャカフェ情報】Sawasdee Coffee に行ってきた。

シラチャのカフェ情報をお届けします。 シラチャは半径2キロ程度にほとんどのサービ …

IMG_2522
シーラーチャーという街をご紹介!こんなところに日本人街が!?

シーラーチャーという街をご存知でしょうか? 今日は旅行者には知られていないこの街 …

APUlogo
立命館アジア太平洋大学が熱い!自分の子どもにも通わせたいと思う大学。

先日、またよしれいさんのブログLast Day.jpで「早稲田大学国際教養学部S …

IMG_1901
タイ・プーケットでダイビングのライセンスを取得しました!

オーストラリアでのワーキングホリデーを終えてタイのプーケットでホリデーしてきまし …

image1 3
キリがいいのでブログリニューアルしました。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。 ブログを始めて今月で1年にな …

IMG_2829
タイ人女性に同情したくなる不都合な真実

先日、同僚のタイ人女性とランチに行ったとき、こんなことを聞かれました。 「日本に …

fb_icon
Facebookのメッセージ機能に「その他」フォルダがあるって知ってました?

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のしょーへー@shoufu06で …

168990_200962839918482_6720088_n
AFSって知ってますか?僕が高校時代にタイに留学したときの話。その4

タイ留学の振り返りシリーズ最終章です。最後に、帰国後の事について振り返ってまとめ …

23789_109386369076130_5498682_n
僕の恋タイ遍歴

こんばんは。 まさかのLINEアカウントが乗っ取られるという事件に遭遇してがっつ …

IMG_2199
タイで働くってこんな感じ。現地就職1週間で感じたカルチャーショック。

タイで働き始めて一週間が過ぎました。 僕は高校時代の留学も含めてタイには10回以 …